2016年5月12日 (木)

花瓶に飾られたバラと、今年購入した新苗

先日は久しぶりの本格的な長雨だったような気がします。

バラの花に雨は大敵です。
特に花持ちの悪い品種は、あっという間に傷んでしまいます。

雨に当たって痛むのであれば、
花を切って家に飾る方が良いかと考えています。

特に今年は株の充実に重点を置いているので、
花を咲かせ続けず、体力を温存することが出来ます。


秋にはより大きな花を咲かせてくれると良いですね。

3c6a3675
3c6a3672
3c6a3680
カットしてきたバラは、
あおい、ラドルチェヴィータ、レディ・エマ・ハミルトン、
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

ここから、今年撮影した写真を3枚UPします。
せっかく咲いていたのに見てもらえないのは寂しいですしね。
3c6a3346
3c6a3344
3c6a3338

そして今年はバラの新苗を購入しました。

まだ注文したばかりなので、苗自体は到着しておりません。

購入したバラは、
・プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ(メイアン)
淡いパステルピンクにフリルがかった花に魅力を感じました。
我が家では初めてのハイブリッドティ系統のバラになります。

・パシュミナ(コルデス)
小さなカップ咲きで中心がほんのりピンクかかった白いバラです。
かの有名なピエールドゥロンサールを小さくしたようなバラだという
表現が分かりやすいかもしれませんね。

新苗は秋に向けて株の充実を図ろうかと思っています。
花を見れるのはしばらくお預けですが、
大切に育てていきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2016年4月30日 (土)

蓮華(レンゲ)が咲いている風景

今日は家の近くに咲いているレンゲの撮影をしていきました。

3c6a2473

レンゲは稲田の緑肥として栽培されています。
今ではあまり見られる場所が少なくなったようですね。

レンゲはマメ科の植物です。
マメ科の植物は根の根粒菌が空気中の窒素分を貯えます。
窒素は植物の生長に欠かすことが出来ない栄養素になります。


田植えのシーズンになるとレンゲを土に漉き込むことにより、
天然の窒素肥料となるわけですね。

化学肥料が蔓延しているなか、
このように自然の力を利用して農業を行っている姿は
ずっと残していきたい風景だと思います。


3c6a2453
3c6a2488
昨日の藤につづき、
マメ科の花はとても美しいですね。



3c6a2485
西洋ミツバチ
3c6a2462
日本ミツバチ

レンゲには多くのミツバチが集まっていました。
西洋ミツバチと日本ミツバチ両方がいてるようですね。

レンゲを見ているとのどかな農園風景を感じることが出来ます。
もう田植えのシーズンになるため、
この風景は来年まで見納めになりそうです。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2016年4月29日 (金)

2016年藤の花(藤井寺市葛井寺)

大阪府藤井寺市にある葛井寺(ふじいでら)にいってきました。
名前の通り、藤の花で有名になっています。


藤はマメ科の植物です。
マメ科の花は綺麗な場合が多く、藤の花も綺麗ですね。

私も藤の儚げで可憐な姿が好きで、
毎年楽しみにしております。

3c6a2376_2
3c6a2386_2
3c6a2389_2
白の藤は満開です。
花が開き切った状態ですので、
ボリュームある姿が圧巻ですね。

3c6a2397_2
3c6a2400_2
3c6a2410_2
3c6a2407_3
白と藤色のコントラストが綺麗です。


関西圏には多くの藤の名所があります。
その中では葛井寺の藤はマイナーな方かと感じます。

藤の見応えは他の名所にも引けを取らず、
見事な咲き誇りでした。
人が少ない分、ゆっくりと眺めることが出来て、
満足することが出来ました。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2016年4月15日 (金)

2016年造幣局の桜の通り抜け

造幣局の桜の通り抜けと言えば、
春の風物詩の一つだと感じています。


毎年、桜の通り抜けに行っており、
ここに行くと春の季節感を感じることが出来ます。

昨年の様子は…
造幣局の桜の通り抜け


今年は夜桜を見に行ってきました。

3c6a2018
大川から南天満公園方向の夜景


使用レンズはEF135mm F2L USM
望遠の単焦点レンズを用いて、
一つ一つの花にクローズアップされた写真をお送ります。

3c6a2057
3c6a2053
3c6a2066
3c6a2081
3c6a2115
造幣局の桜は、一般的なソメイヨシノと違い、
八重桜が中心となっています。
花と花が集まって咲くことにより、
ぼんぼりのように見えて風情がありますね。

3c6a2099
3c6a2107
今年の花は牡丹です。

今年の通り抜けは開催期間が早かった印象があります。
私が行ったのは14日の最終日ですが、
まだまだ満開と言っていい状況でした。
綺麗に咲き誇っているのに、
誰の目にもとまらなくなるのはもったいないなという感想です。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2016年4月 2日 (土)

2016年奈良公園の桜

本日、奈良公園へ桜の撮影に行ってきました。

奈良公園の桜は広大な敷地の中に点在しています。
他の桜の名所に比べて、
華やかさでは見劣りしてしまうでしょう。

でも、奈良公園の特長として、
鹿と桜が一緒に撮影できることがあります。


春日野園地
3c6a1336
3c6a1400


3c6a1365
3c6a1461
3c6a1466


浮見堂
3c6a1427
3c6a1486
浮見堂と桜の風景は見事の一言です。

今年は浮見堂の奥で工事が行われているので、
いつもより水位が低めです。
池の写りこみが見えにくいのは残念でしたね。


桜の咲く時期には天候が悪くなることが多く、
今日も曇り空での撮影になりました。

奈良公園の桜は8分咲き程度で
明日明後日くらいには満開になるでしょうか。
しかし、来週の天気は曇りがちで雨の予報も見えます。

桜は撮影のタイミングが難しく、
ここ何年もベストの状態で撮影が出来てなかったり…。

桜の撮影はいつも満足がいくものになりません。
悔いが残ることが来年へのモチベーションにもなるので、
来年こそはという気持ちで待ち望みたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2016年3月26日 (土)

2016年桜の季節がやってきました。

大阪でも桜の開花が始まりました。
咲き具合はまばらで、一部咲きにも満たない程度でしょうか。

桜は開花から一週間ほどで満開になると言われています。
今年に限っては冷え込みがあったため、
もう少し遅くなるでしょうか。


桜は満開なるとあっという間に散ってしまいます。
咲いてない花が多い中、気候が良かったので撮影に出かけてきました。


撮影場所は大阪府八尾市の玉串川のほとりです。
玉串川の桜並木は南北に5kmあります。

八尾市では屈指の桜スポットだと思います。
満開になったときの風景は素晴らしいの一言です。

3c6a0910
3c6a0914
3c6a0922
3c6a0934
3c6a0918

撮影レンズは
CANON EF135mm F2L USM


中望遠の単焦点レンズです。

今回は桜がまだまばらに咲いているだろうと予想して、
EF135mm F2L USMのみ持ち出していました。

3c6a0925
EF135mm F2L USMは素晴らしい発色です。
蕾のピンク色が綺麗に映えていることと思います。


今回の撮影では桜のUP写真ばかりですが、
満開になれば広角レンズも持ち出したいと考えています。

後は満開になるであろう、
次週の天気が崩れないことを祈るばかりです。
桜の撮影はチャンスが少ないため、
毎年天気予報が気になってしまいますね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 6日 (水)

春日大社の砂ずりの藤

GWの最終日となる本日に奈良公園へ撮影に行ってきました。

撮影の目的は、藤の花と奈良の鹿です。
今回の記事では藤の写真を紹介したいと思います。

奈良の春日大社は藤の花が大変有名です。

春日大社の社紋には藤が描かれており、
巫女の髪飾りにも藤の装飾があしらわれています。
とても特徴的な髪飾りで華やかな印象があります。
私のような一般人が写真を撮るのは恐れ多いので、
ぜひ訪れた際には注目してみるのも良いかと思います。

春日大社の敷地内にはいたるところに藤が自生していますが、
一番有名なのが本殿前にある「砂ずりの藤」です。

3c6a2337
砂ずりの藤は花穂が地面の砂に擦れてしまうように
長く垂れ下がることから名づけられています。
樹齢800年を超えるとも言われ、
鎌倉時代後期の書物にも描かれているそうですね。

今年は天候が良く気温が高かったために、
5月6日の段階では散り際になっています。

3c6a2328
3c6a2334
終盤を迎えているため、花の水分が抜けてボリュームが落ちています。
それでも藤特有の繊細さと上品さが感じられます。

3c6a2347
3c6a2350
今年は天候不良で奈良の桜の撮影にいけなかったので、
藤の花を見ることで季節の移ろいを感じることが出来ました。

奈良公園は鹿や花などの自然を多く感じることが出来て、
季節感を味わうことが出来ます。
たくさんの季節感を撮影するためにも定期的に伺いたいと思います。

…おまけ
3c6a2364
野生の白藤は満開状態でした。

3c6a2366
飛火野の藤
下の花は鹿が食べてしまうため無くなってしまってます。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2015年4月12日 (日)

造幣局の桜の通り抜け

大阪の桜の名所と言われると
大阪城や万博記念公園などがあげられます。

もう一つ大阪ならではの名所と言えば、
造幣局の桜の通り抜けがあります。


造幣局は名前の通り貨幣を製造している機関で、
普段は一般の人が入ることが出来ません。
その造幣局の敷地内にある遊歩道500mほどに
多数の桜が植えられています。

桜の種類は八重や珍しい種類の桜が多く植えられており、
開花時期がソメイヨシノより遅くなっています。
造幣局の桜はソメイヨシノが散ってから見ごろになりますね。


3c6a0261
今年は満開の時期が上手く重なったので、
いつも以上に見物が多い印象でした。


人がたくさんいるので、写真撮影には向いていない環境ではあります。
でも、大阪の桜=造幣局というイメージがあるので、
毎年いかないと桜見学をした気がしなかったりも…。



3c6a0301
3c6a0307
造幣局の桜には毎年「今年の花」というのが定められています。

2015年は一葉という桜で、
白~ほのかなピンク色で清楚な印象がありました。
植えられている本数は2本だけなので、
出口近くにあったものしか見ることが出来なかったり…

3c6a0257
3c6a0266
3c6a0271
このように花弁の色が緑色の珍しい桜もあります。


3c6a0281
3c6a0296
3c6a0274
天気は曇り空だったので、
青空と桜の美しいコントラストが表現できなかったのは残念です。
でも、今年は開花状況が素晴らしかったので、
桜見学としてはとても満足できるものでした。


撮影機材
EOS 5D Mark III
35mm F1.4 DG HSM(SIGMA)



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ