2016年6月 7日 (火)

花が終わり大らかな生長を見せるバラ達

春の花が終わりバラ達が大きく生長するシーズンになりました。

この時期になると日差しが強いので、
手入れは早朝か夕方に行っています。

庭は東向で、朝から昼過ぎまで日光があたります。

梅雨になったことで日照時間が少なくなり、
雨が多くなるので病害に気を付けないといけませんね。


3c6a4893
マドモアゼル

大量のシュートを発生させています。
枝が大きく伸びているのはシュートの枝になります。

低めに壁面を這わすことが出来まいかと計画しており、
シュートのピンチをおこなっていません。
マドモアゼルはそれほど高さが出ないようですが、
枝が多いのでボリュームは出せそうです。


3c6a4895
ジェネラシオン・ジャルダン

写真ではシュート2本とサイドシュート1本が発生しています。
現在はもう1本シュートが発生していました。

そのシュートは地中から伸びてきていて、
見た時は少しびっくりしました。

少し深植え気味になっているので、
クラウンの下部から発生しているのでしょうか。

写真のシュートと同じように赤いので、台芽ではないかと思います。

ジェネラシオン・ジャルダンも壁面に這わそうかと計画しているので、
ピンチを行わず真っすぐ伸ばしていきたいと思います。

3c6a4892
レディ・エマ・ハミルトン

まだシュートの発生は見られていません。
我が家のバラの中では古参の部類に入るため、
数年もの間シュートの発生していません。

主枝が1本のみなので、
今年こそはと期待して見守りたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2016年4月23日 (土)

どんどん上がるバラの蕾と家庭菜園の様子

早いもので4月の下旬となりました。
日差しも強くなり、日が当たると汗ばむ陽気になってきています。

我が家の庭にある植物たちも、
葉を大きく伸ばし生長していっている姿が見えます。


3c6a2137
ハーローカー

がくの隙間が開き始めピンク色の花びらが見えてきていますね。
花数も多いようで、周りにもたくさんの蕾が付いてきています。

3c6a2144
マドモアゼル

艶のある明るい葉色が特長で、
太陽の光を浴びると反射して綺麗です。

蕾も多くあがってきているので、花のシーズンは楽しみですね。


ここからはバラ以外の家庭菜園の様子です。

3c6a2125
じゃがいも

アンデスレッドという品種で、皮があかいジャガイモになります。
初期生長が早く、芽が出てから日増しに大きくなっていますね。

そろそろ芽かきの頃合いでしょうか。
でも、手前の大きな株は1芽しか生えてきてなかったり…。
その分、他の株に比べて成長が非常に早いです。

3c6a2129
レモン

マイヤーレモンといい、
オレンジとレモンを掛け合わせた品種になります。
新芽も伸びてきて、蕾も数多く見られます。

まだ幼苗のため実をつけるべきではないのですが、
1つくらい残しても良いかなと考えています。

3c6a2148
ブルーベリー(ラビットアイ)

こちらも小さい幼苗です。
たくさん花を咲かせましたが、花期は終わったようですね。
こちらもあまり実を生らせるべきではないので、
受粉作業は自然に任せ数が出来ないようにしています。

3c6a2123
昨日届いたトマト苗

ミニトマト2種
純あま×2苗
ハニーイエロー×2苗

中玉トマト
ロッソロッソ×2苗

家庭菜園の野菜栽培は、
今年から始めたことなので分からないことばかりです。


うまく育つかどうか心配なところではありますが、
勉強期間も含め長い目で見ていこうかと考えています。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2016年4月12日 (火)

バラ以外に庭に植えられている植物たち

昨年秋に一軒家に引っ越してから、
庭で植物たちを植えています。


今回は植物たちの簡単な紹介をさせていただきたいと思います。

バラ達も蕾がたくさん上がってきており、
花のシーズンが楽しみです。

3c6a1674
ハーローカー

バラ以外では、
主に食用になるものを中心に植えています。
野菜やハーブ類になりますね。

年末年始にレイズドベッドを作成し、
そこで家庭菜園をしていこうかという計画です。
3c6a1672
ポッドマリーゴールド
3c6a1665
ラディッシュ
3c6a1667
ブルーベリー
もっと良い写真ないのかと思っていたら、
花の写真しかありませんでした…。

3c6a1683
エキナセア
エキナセアの花は綺麗です。
ハーブとして活用しつつ、バラと共にアプローチを彩る予定です。

3c6a7762
エキナセアはニュージーランドでも庭先に植えられていました。
品種は我が家と同じで、パープルレアですね。

写真はありませんが、他にも多くの植物が植えられています。
現在は、まだまだ育苗中で小さいものばかりなので、
名前だけ紹介していきます。

ハーブ類では
セージ・オレガノ・タイム・ローズマリー・ジャーマンカモミール

野菜では、
セリ・コリアンダー・リーフレタス・スイスチャード・ミョウガ・ニラ・ジャガイモ

果樹は
マイヤーレモン

名前を挙げていくと、
何だかとてつもなく広大な土地で育てていそうな勢いです"(-""-)"

我が家では少量を多種ということモットーに
バリエーション豊かに育てています。


暖かい気候になってきたことから、
庭もだいぶ賑やかになってきた様子があり、
収穫が待ち遠しいですね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2016年4月 5日 (火)

蕾が見え始めたイングリッシュローズ:ハーローカー

3月下旬ころから気温が高くなり、
バラの新芽はぐんぐん伸びていっています。

その中で蕾も確認することが出来ました。

ハーローカー
3c6a1641
3c6a1640
まだまだ小さいながら、しっかりと蕾が見えています。

我が家では今シーズンからバラを地植えにしています。

土は一から土壌改良しているので、
あまり肥料が効いていないんじゃないかと心配だったりします。
現在は芽だしの肥料を上げたのみだったりします。

写真は日曜日に撮影したもので、
現在は他のバラにも蕾が見えてきています。

3c6a1650
ジェネラシオンジャルダン
枝も太く力強い芽ですね。

3c6a1642
マドモアゼル
修景バラの系統で、黄緑が綺麗な芽が特長です。

3c6a1656
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
ちょっと枝が細いかな。
大輪種であるので、細い枝だと良い花が咲かない可能性があります。

現在は肥料を少なめに与えているので、
これからどういった影響が出るのか分からないところがあります。

肥料は上げすぎも良くないし、上げなさすぎも良くないと思っています。
しかし、上げすぎるよりかは少な目の方が良いと思っているので、
少しずつ量を増やしていこうかと考えています。

まずは春の一番花がどういったことになるのか
楽しみに観察を続けたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年5月30日 (土)

続々と発生するシュートは嬉しい限りです。

今日は月一回の追肥を行いました。

我が家で使用している肥料は、
バラの家様の「プレミアムローズセレクション オーガニック肥料」です。

この肥料は中々高価な品なのですが、品質は素晴らしいと感じます。
我が家では微生物を使用した有機栽培を心がけていています。
薬剤を使うと微生物を死滅させてしまうため、
今シーズンは薬剤の散布をまだ行っていません。

3c6a4185
マドモアゼル(デルバール)
一番花が終わり剪定箇所から新芽が伸びてきています。

微生物の栄養源となるのが有機物になります。
鉢植えだと容量に限りがあり、定期的に補給する必要があります。
そこで有効になるのが有機肥料です。

バラの家様の肥料は昨年購入したものなので、粒タイプです。
現在は粉状になっているようですね。

粒タイプでは土に混ぜ込みにくいのが難点だったりしますが、
一月経てば崩れて鉢土と同化してしまいます。

このところ気候が安定しており、施肥の効果も出てきているのか
多数のシュートが確認できます。
ちなみに一番花が終わり剪定した鉢には
水溶性のマグネシウムを撒いています。

マグネシウムはリン酸の効きをよくする効果があり、
シュートの発生にも効果があるといわれています。

3c6a4164
マドモアゼル(デルバール)

3c6a4167
ラドルチェヴィータ(デルバール)

3c6a4171
レディ・エマ・ハミルトン(ER)

レディ・エマ・ハミルトンは4~5年は1本杉状態になっていました。
なかなか株元からシュートが出ない状況だったり…。
今年はやっとシュートの発生を確認できて、とても喜んでいます。
シュートが痛まないように慎重に世話をして、
立派な枝に生長させたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年4月29日 (水)

バラの開花間近の様子

我が家のバラたちは順調に生育しています。

今年から導入したローズニームが効いているのか、
虫害・うどん粉病も軽微で済んでいます。


F&Gローズの「あおい」はうどんこ病に弱くて、
毎年悩みの種だったのでした。
今年はほとんど症状が見られず、
今朝蕾のひとつに白い粉がついているのを確認した程度です。

黒点病も今年はまだ確認していません。
四月初旬は天候不順で雨が多くて心配していていましたが、
今はまだ大丈夫なようです。


3c6a1527
ハーロウカー(ER)
何かと出番の多いハーロウカーです。
今年も一番に花が咲きそうですね。
小ぶり中輪ですが、とても良い香りなので、
今から咲くのが楽しみです。

バラの香りを嗅ぐと心が落ち着きます。
鉢植えは玄関先にあるので、
気分の切り替えにもとても効果があると感じます。

3c6a1528
ラドルチェヴィータ(デルバール)
昨年秋に仲間入りしたので、今年が初めての春になります。

どの程度咲くのか不明なため摘蕾していません。
思っていたより多くの蕾が付いているので、
途中でエネルギー切れ起こしそうで少し心配かも…。


3c6a1531
マドモアゼル(デルバール)
こちらも近いうちに咲きそうな様子があります。
蕾の数は非常に多くて、一枝に20個以上はありそうです。

説明に小型のツルバラとしても仕立てることが出来るとありましたが、
枝ぶりはまっすぐ上に伸びていて、とても整っています。

もっと暴れるのかと思っていたので、
すこし肩すかし感があります( ̄Д ̄;;
鉢植えだとプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントのように
暴れる枝は大変なのでよかったのですが…。

このところ天気が良い状態が続いていているので、
水遣りは毎日に行っています。
我が家のバラ達は今のところ生育がとても良いので、
これから開花シーズンはたくさんの写真が撮れそうですね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年4月18日 (土)

膨らんできたバラの蕾と第一芋虫発見

相変わらずの天候不順が続いています。
雨が降ったり降らなかったりすると水をあげるタイミングが難しく、
毎日どうしようかと迷ってしまいます。

バラの蕾も順調に膨らんできています。
3c6a0471
花数が多いハーロウカー
まだまだ蕾の分岐が起きているようで、
例年以上のたくさんの花が咲きそうです。

3c6a0470
同じく花数の多いマドモアゼル
写真中央下の葉に虫食い跡が見えます。
今シーズン初めての芋虫を確認しました。


我が家では極力有機を心がけているので、
ハシデトールを使って除去しました。

虫予防としてローズニームを定期散布しています。
それでもやはり虫害にはあってしまいますね。

3c6a0472
あおいにも蕾が見えてきました。
今年のあおいはいつもより葉が大きいように感じます。
4年目の株になるので、株が充実してきたのかもしれませんね。

あおいに花はとてもシックな色合いです。
花持ちも良いため、一枝でブーケのようになります。
今年もたくさん咲いてくれると思いますので、
また写真で伝えることが出来れば嬉しいです。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年4月11日 (土)

バラの蕾と雨がちの天気模様

ここのところ雨が多くすっきりしない天気が続いています。

我が家のバラの生育環境は西向きです。
日光の当たり具合でいうと、あまり良い環境ではありません。
特に夏場は非常に強い西日が当たるということで、
夏をいかにやり過ごすのかというのが毎年の課題になっています。

雨が多く日照が少ない中、バラは順調に生育しています。

3c6a0143
ハーロウカー(ER)

我が家での開花トップバッターはハーロウカーです。
現在でも一枝に対して5つほどの蕾が見えていて
今年も一番乗りになりそうですね。

※今気づいたのですが、以前のER紹介でハーロウカーが漏れていました。

ハーロウカーはピンク色の中輪ロゼット咲き
強香種でとても花数が多い品種です。
我が家では鉢植えでコンパクトに育ててますが、
開花ピーク時には2~30花くらい同時に咲いている印象があります。
棘が非常に鋭いのも特徴で、
細く長いので日々の手入れや植え替えの際には
必ず負傷することが出来ます。
グローブしていても突き抜けてきますし…


3c6a0146
ラドルチェヴィータとマドモアゼル

今年加わった新品種です。
互いに葉色が似ているため、
このように撮ると一つの株に見えます。
この2品種も生育良好で、早い時期に開花しそうですね。

3c6a0148
マドモアゼルに虫食い跡があります。

我が家では有機メインで、
今シーズンはまだ薬剤の散布を行っていません。
虫はよほどひどくない限り「ハシデトール」を使用しています。
虫は玄関前に用水路があるので、
メダカやカエルのご飯になっていただきます。

今回は虫の本体や糞を確認できなかったので、要経過観察ですね。
これぐらいの被害なら生育に問題ないと判断しました。

じめじめとした天候が続くと病害も心配になります。
早く良い天気になると良いですね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年3月28日 (土)

桜の開花とバラへの微生物資材散布~トーマスくん~

近所の公園では桜が開花し始めました。

3c6a9699
まだ開花し始めたばかりで、
遠景で撮るとちらほらと見えるぐらいの開花状況です。
これから暖かくなるので、一気に開花が進むでしょうね。

ソメイヨシノは開花から一週間ほどで満開になり、
そこから散り始めます。
状況は気温や天気によって左右されますが、
来週が一番の見ごろになりそうですね。


3c6a9694
満開の様子も圧巻ですが、
蕾が膨らんだ様子も綺麗ですね。


-------------------------

今週のバラの手入れは、芽かきと微生物資材の散布を行いました。

芽かきは余分な芽を摘み取り、
養分を集中させることにより良い花を咲かせることが出来ます。
他には風通しを良くすることによって、
虫害や病害の被害にあいにくくなる効果があります。



そして、我が家で使用している微生物資材は「トーマスくん」です。
アープ・トーマス・オルガ菌という微生物を配合しています。

バラだけでなくほとんどの植物は
土中の微生物から様々な恩恵を受けています。

微生物は堆肥や有機肥料などの有機質を食料として増殖します。
その有機質を分解した際にでる養分が
根から吸収されることにより植物の成長につながります。

我が家で使用しているバラ用土は
ココチップを主体として有機質を多用しています。
赤玉土などの無機質を使用していないため、
ミネラルが不足しやすい環境にあると思います。
そのため有機石灰などを使用して、
それを分解するためにも微生物が重要となります。

鉢植えでは土量が限られるため、
微生物資材は定期的に散布する必要があります。
我が家では2週間に一回散布を行う予定にしています。


3c6a9701
ラドルチェヴィータ(デルバール)

3c6a9705
マドモアゼル(デルバール)

この二品種は昨秋に我が家にやってきました。

ラドルチェヴィータは購入時に花がついていたので
美しさは分かりますが、
マドモアゼルはまだまだ未知数です。

淡いピンク色で小中輪の房咲きになるようです。
花数が非常に多くなるようで、
5月頃にはたくさんの花を見せれるように手入れしていきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2015年3月22日 (日)

2015年バラシーズン到来~ローズニーム散布~

当ブログを開設したのは10月後半です。
その時にはバラシーズンが終盤を迎えていました。

記事のネタも乏しいため、ブログ村のカテゴリー登録も削除していました。

年が明け気候も春の陽気が感じられるようになり、
ようやくバラシーズン到来ということで
改めてカテゴリー登録します。


当ブログは現在ペットとして飼っているデグー(小型のげっ歯類)メインです。
これからは玄関先にあるバラの記事を写真を交えて公開したいと思います。

今年は鉢植えのバラを全て植え替えて心機一転頑張ります。

2月には寒肥を与え、昨日ローズニームの散布を開始しました。
先週は非常に暖かくなったため、新芽も急成長しています。

3c6a9470
あおい(FGローズ)

3c6a9475
レディ・エマ・ハミルトン(ER)

3c6a9478
ハーロウカー(ER)

我が家にあるバラでは
あおいとレディ・エマ・ハミルトンは新芽がお気に入りです。

葉の縁が赤くなっていて色がシックなので、
気品が漂っているようです。

今年は新芽の伸びが早いため、
蕾が上がってくるのも早くなりそうな雰囲気があります。

バラ栽培は毎年試行錯誤で上手くいかないことばかりですが、
少しでも進歩していけるように頑張っていきたいと思います。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ