2015年4月 5日 (日)

体重経過とデグーの妊娠の成否

本日三度目の更新です。

1度目の記事
我が家にあるバラ紹介(F&Gローズ・デルバール)
2度目の記事
Twitterデビュー



日曜日は体重測定日なので行ってきました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…207g
カイ(2014年8月29日生)…223g
リン(2014年4月11日生)…203g
ラン(2014年10月29日生)…155g

今回の測定ではリンが我が家に来た時の
体重まで増加しました。


今まで190g台を推移していましたが、
最近食欲が増してきている印象があります。
ペレットの完食スピードもカイに次に早くなってるかな。
カイはペレット7gを10分で完食する早食いなので、
あまり比較対象にならないかもですが…。


クウの妊娠疑惑ですが、
今週も体重の増加が見られませんでした。

このことにより1月下旬に行われた交尾では
妊娠はしなかったようです。


クウとカイは2月の中旬まで一緒に生活していたので、
まだ妊娠する可能性が全くないという訳ではありません。

でも、今回を一つの区切りとしたいと思います。

3c6a9862
私としてはクウとカイは先代デグーからの
第二世代のデグーとして
子供を見たかったというのもあるので、
残念な気持ちもあります。

ですが、二人の相性は悪化傾向にあり、
ベストなペアとは言えない状況でした。
これ以上負担を掛けさせることは出来ないので、
早いタイミングで別居させたことで
ほっとした気持ちもあります。


二人ともまだ一歳にも満たない年齢で、
まだまだ長い人生があります。

これから私とデグーが共に過ごしていくと、
「そういえばクウとカイは同居してたことあるよね」と
良い思い出になるでしょう。
そんな思い出をたくさん作れるように
私としてはベストを尽くして、
長生きさせれるように頑張りたいと思います。

3c6a9784




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年3月26日 (木)

デグーの妊娠による体重増加と妊娠の確率

妊娠疑惑がクウですが、現在も体重が増加していません。
私が交尾を確認してから2ヶ月経過しています。

3c6a9073

自然界では捕食される側の小動物は、
妊娠の確率は非常に高いといわれています。

これは多くの子孫を残すことによって種の存続を図るためですね。

デグーは近隣種のチンチラやモルモットが自然排卵であるため、
同じように性周期によって排卵すると思われます。

ウサギのように交尾排卵では無いと思われるので、
交尾すれば100%に近い確率で妊娠するということはありません。

それであっても、私は実際の交尾を3回目撃していて、
これでも妊娠しないのかと思ってしまいます。

クウもカイを受け入れている状態だったので、
発情期であったと思います。

まだ完全に妊娠していないと言い切れる状況ではありませんが、
妊娠していない可能性の方が高そうです。


まだ継続的に様子を見ていくので、
また変化があれば報告していきます。
クウは先週から荒れ模様もひどいので、
用心深く観察したいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年3月22日 (日)

体重経過とデグーの妊娠疑惑

本日2度目の更新です。

1度目の更新
2015年バラシーズン到来~ローズニーム散布~


-------------------------

日曜日は体重測定日なので行ってきました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…209g
カイ(2014年8月29日生)…219g
リン(2014年4月11日生)…196g
ラン(2014年10月29日生)…155g

今回の測定では皆の体重が増えている結果となりました。

クウの妊娠疑惑ですが、
交尾確認からちょうど2ヶ月経過しました。

デグーの妊娠期間は約90日で、
後半30日頃から体重が急激に伸び始めるようです。
クウに関してはこれから体重が伸びないようであれば、
妊娠の可能性は低そうです。


ここのところ毎日測定していて、体重は重めに推移しています。
昨日は211gあったり、今まで越えなかった210gの壁も超えています。
今日の朝方は217gあったりもしたので、体重の増減の幅は大きいですね。

最近のクウの様子は非常に荒れていて、
ケージ齧りやかじり木の破壊が激しくなっています。

かじり木はしごは2日で破壊されました…。

これが妊娠による身体の変化によって気性が荒れてきているのか、
その辺りはどうか分かりません。
でも、今までかじり癖がなかったクウが突然暴れ始めたので、
何かしら変化があったんじゃないかと感じてしまいます。

3c6a9616
荒れ模様になったのも影響してか脱走癖も激しくなってきたので、
バーベキュー網でガードをつけています。

3c6a9591
床材も掘り返しているので、とても散らかっています。

3c6a9607
3c6a9609
気性は激しくなっているけど、表情は以前よりとても良くなっています。
毛の密度も増しているので、もともと丸っぽい体型だったのが
より強調されています。

私としてもクウが妊娠しているかどうか非常に気になるところです。
例え妊娠してないという結果であっても、
クウが健康であれば何も変化なく元気に過ごしていたという事になります。

私は健康が第一という信念をもっているので、
どちらの結果になったとしても
デグーを大切にしていくことに変わりはありません。


今週が大きな分岐点になると思いますので、
慎重に経過を見守っていきたいと思います。





ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年3月 1日 (日)

体重経過とデグーの同居生活終了

日曜日に行う週一の体重測定をしてきました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…204g
カイ(2014年8月29日生)…215g
リン(2014年4月11日生)…196g
ラン(2014年10月29日生)…143g

ランはまだまだ小さいですが、
最近は身体つきがしっかりしてきた感じがあり、
大きくなってきたなと思いました。

妊娠疑惑のあるクウは、
まだ体重の変化がありません。
交尾を確認してから一ヶ月少々なので、
もう少し様子見ですね。

----------------------
クウとカイが別居してから2週間経過しましたが、
今まで掃除の時のみ一緒のケージに入れていました。


我が家では掃除の際に別ケージに移しているのですが、
クウとカイを一緒のケージに入れていたのは
組み立ててあるケージの余りがなかったためです。
現在組み立ててあるケージは3つで、
一つは掃除中で空けないといけませんからね~( ̄Д ̄;;

注文していた新しいケージが今週末には届きそうで、
ケージに余裕が出来るため、
今後は一緒のケージに入れる必要がなくなります。

3c6a8270
カイのケージにクウを入れて、
床に撒いたアルファルファの粉を食べています。

3c6a8311
一通り食べ終わるといざこざ発生。
この時のケンカはお互いの力を確認しているかのようで、
ドロップキックは行わず押し合いのみでした。

3c6a8338
カイのお尻ガード発動。
デグーは自身の身体や食べ物を守る時に背を向けて防御態勢をとります。

3c6a8354
3c6a8360
一通り互いの力を確かめ合うと落ち着いたようなので、
脱走を試みようとしています。

3c6a8372
3c6a8387
3c6a8392
最後にはカイがクウの毛繕いをする光景が撮影出来ました。
クウとカイはあまり毛繕いし合わないので、
綺麗に撮れた写真というのはこれが最初で最後になりそうです。
クウが寛いでとても幸せそうな表情しています。

体勢的にオスデグーのカイが上に覆いかぶさっていて
交尾しているようにも見えますが、クウはお尻を下しているので
そういった雰囲気でもありませんでした。

クウはこのように強引に毛繕いされるのを嫌がるのに、
今日だけは特別だったのかもしれませんね。


今日でクウとカイの同居生活が終了となりました。
お互い生後1年未満の若いデグーで、まだまだ人生は長いです。
この先色々と変化があると思いますが、
それぞれの環境で皆が元気で過ごしてくれたら嬉しいです。





ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年2月24日 (火)

デグーの別居から一週間~カイの一人暮らしの様子~

今回はカイの一人暮らしの様子を伝えたいと思います。

前回までの記事
デグーの別居から一週間~クウの様子の変化~
デグーの別居から一週間~私の妊娠→出産に対する思い~

少しあらすじを…

オスデグーであるカイは
クウの妊娠疑惑と情緒不安定な状態でケンカが発生するため、
別居することになりました。
今は一時的に避難ケージ(先代デグーであるリクのケージ)に引っ越しています。
カイは非常に活発なため手狭で退屈そうです。

3c6a7658
扉を開けると盛んに脱走しようと試みます。
ケージの設置場所は高い場所(1mくらい)なのですが、
お構いなしに出てきます。

メタルラックの上に置いているので、
そのまま落下という心配はないのですが、
カイはそのまま飛び降りることも可能そう…。
というか、一度飛び降りました。

自分の意思で飛び降りて問題なく着地したので、
怪我はありません。
でも、非常に危険な行為であるのには変わりないので、
扉の外に出ようとすると私の手で防ぎます。
ヒトの身体で考えると10m以上の高さから飛び降りてる感じですし…

カイはそんな飼い主の思いもお構いなしで、
防ぐ私の手の上に乗って身体を伝って降りていきます。

3c6a7618
今はあまり来ることの出来なくなった地上界
事情あって別居したといっても、
ずっと一緒に暮らしてたクウの様子は気になるようです。

これが知らないデグー同士だと大ゲンカになるのですが、
クウとカイは互いに忘れてないので挨拶しているようです。

3c6a7610
こういう姿をみると別居のタイミングを見誤ったのかなと思ってしまいます。

今は掃除中のみケージに余裕がなくて一緒のケージに入れていますが、
新しいケージが運用されると完全に分かれることになります。
新しいケージは早ければ来週に届くので、
今週の掃除が最後の同居生活になるかもしれません。

普段は掃除中にあまり写真を撮らないのですが、
今週はクウとカイの様子を写真に納めようかなと思います。

でも、外に出てくると喧嘩する可能性が高いので、
ケージ内で何とか上手く撮影出来たら良いかな。

…おまけ
3c6a7663
外に出たいけど私の手に阻まれるので、タイミングを伺ってる様子。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年2月23日 (月)

デグーの別居から一週間~私の妊娠→出産に対する思い~

先日の記事ではクウの事を書きました。

デグーの別居から一週間~クウの様子の変化~

今回はデグーの妊娠→出産について記事にしたいと思います。


我が家ではクウとカイをつがいとして生活させていました。

当然ながらメスとオスが一緒に暮らしていれば
交尾→妊娠という流れになるのが自然で、
これはどんな状況であっても防ぐことは出来ません。


クウとカイは互いに成長してきて、互いにぶつかる時も多かったです。

そんな中でも交尾を確認しました。


デグーが絶対に妊娠しない状況というのは
メスデグーが妊娠している時ぐらいじゃないかと思います。


高齢になれば妊娠しなくなるかもしれませんが、
どのタイミングで妊娠しなくなるか分からない以上、
一緒に暮らさせるべきではありません。


デグーはあの小さい身体で、長い妊娠期間を経て多くの子供を産みます。
それが身体に負担がかかるのは当然の事で、
高齢であった場合は命に関わるというのは火を見るも明らかです


私の個人的な思いとして、
デグー1匹に対して出産は一回までと決めています。


そして私が一番大切にしているのはデグーの健康です。


その考えを持っているのに、
今回クウとカイに繁殖させようと考えたのは、私の好奇心でもあります。
そんな事で負担をかけさせるのは良くないと分かってはいるのですが、
実際の繁殖を見ていない状況で決めつけるのも良くないと思います。

そのため身体に負担がかかる出産は
若いうちに一回だけという決まりを設けました。

現在クウは妊娠疑惑があります。
今後妊娠確定→出産という流れになると
私自身いろいろ感じることがあると思います。

今はクウ・カイ・リン・ランの皆の健康管理に気を遣いながら、
これからの動向を見守っていきたいと思います。

3c6a7668
今回はカイの事を書こうと思っていたのですが、
話が変わってしまったので、次回以降の持越しです。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年2月21日 (土)

デグーの別居から一週間~クウの様子の変化~

今日は玄関先の鉢植えのバラに肥料を施してきました。
芽も随分と膨らんできて、今年のバラシーズンの始まりましたね。
毎年、春は良い花がたくさん咲きます。
夏から秋にかけてが課題なので、
今年こそは良い状態を維持したいと思います(◎´∀`)ノ

----------------------

つがいのデグーだったクウとカイを別居させて一週間経ちました。

過去の記事
クウとカイの別居~デグーの妊娠疑惑と情緒不安定

互いに初めての一人暮らしになるのですが、
問題なく過ごしているかと思います。

カイはケージの網目から抜け出さないか心配でしたが、
無事にケージ内で過ごしています。
ケージと回し車の相性が良くないので、
騒音でテレビの音が聞こえない時が多々あるのが難点です( ̄Д ̄;;

一方のクウはとても静かに過ごしております。

現在ケージが3つ設置されているのですが、
クウのケージが静かで他のケージの音によって
存在感が消されていますΣ( ̄ロ ̄lll)

カイ→回し車の音が大きすぎ
リン&ラン→多頭暮らしによる騒音の多様性
クウ→ケージ内は段差が少なく飛び跳ねたりしないので静か

外出は控えさせていたので、
一週間ぶりに長時間外に出すことにしました。

3c6a7509
3c6a7516
ゴミ箱を漁っていますが…
表情もだいぶ穏やかになってきたかな。

3c6a7541
3c6a7551
毛並みのボリュームが凄いので、
お腹がふっくらしたようにも見えます。
でも、体重の変化はまだなさそうですね。

交尾を確認してまだ1ヶ月ほどなので、
体重の変化が起こるのは2~3週間先ぐらいにはなると思います。

妊娠してると信じているのですが、
現状では確認のしようがないので、
何かとやきもきさせてくれます。

今は無理をさせずにそっとさせて、
怪我が無いように過ごしてもらいたいですね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年2月17日 (火)

クウとカイの別居~デグーの妊娠疑惑と情緒不安定

タイトルに書いてあると通り、クウとカイを別居させました。

別居という言葉だとマイナスなイメージですが、
私としてはあくまでプラスの方向として考えています。

もともと近いうちに別居する予定でした。
私としてはクウの妊娠が確定してから別居させようと考えていたのですが、
クウの情緒が不安定で時々荒れてしまうんですよね。

私が家にいてる間は情緒不安定な状態でも対処できるのですが、
仕事で不在の時間が長いため、様子を見続けることが出来ません。


妊娠が確定した時点で別居させようと思っていたのは、
クウの栄養管理のためです。


クウに合わせた食事にするとカイと取り合いになるため、
栄養管理が出来なくなります。
それはカイにとっても食べ過ぎという状況になり
健康を害する可能性があるためです。

カイは食い意地と運動能力がクウより高いため、
取り合いになるととても強いんですよね…
ケンカになると母体にも影響出るので心配です。

もしクウの赤ちゃんが生まれて
その後も同居生活させるのは難しく、
遅かれ早かれ別居することになると思います。
そうであれば早い段階で別居させようという考えでした。


予定を早めて急遽別居に踏み切ったため、
カイは以前リクが過ごしていた、現避難ケージに引越ししました。
3c6a7362

このケージで一人暮らししているとリクの事が思い出されます。
カイの性格も調子乗りなので、表情や行動もよく似ています。
でも、急に一人暮らしになったので時々退屈そうにしてますね。

3c6a7369
ケージの設置位置はリンとランの上(高さ1mくらい)なので、
気軽に外を出歩くことが出来ないと思っていました。

でも、運動神経抜群のカイは問題なかったようです( ̄Д ̄;;
扉を開けると私の腕から肩に上って、
そこから背中側を下って足元まで降りていってしまう…


3c6a7409
クウは一人暮らしになっても、寂しそうな様子はありません(^-^;

メスの方が気ままな性格で自立心が強い場合が多いので、
あまり問題ないのかもしれませんね。

3c6a7430
カイと一緒にいたころは情緒不安定でしたが、
一人になったため、だいぶ落ち着いてきたようです。
これからは妊娠確定~赤ちゃん出産に向けて、
元気で過ごしていってもらいたいです。


ちなみに別居したのですが、
掃除の時は一緒のケージに入れます(@Д@;
その時は私がそばにいる状況ですし、
荒れそうになったら仲裁に入ることが出来ます。



(実は妊娠してなかったという可能性もあったりしますが…
その際のプランも考えてはいます。
でも、今はクウとカイの妊娠確定することを祝いたいので、
別のプランが必要になった時まで秘密にしておきます。)




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年2月 1日 (日)

体重経過とデグーの交尾その後

毎週日曜日は体重測定なので、忘れずに測定してきました。


前回の測定結果
体重経過と身体の見た目サイズ

クウ(2014年6月15日生)…203g
カイ(2014年8月29日生)…205g
リン(2014年4月11日生)…192g
ラン(2014年10月29日生)…126g

クウとカイは前回より少し増加してますね。
誤差程度のものですが、経過は良い感じです。

リンとランはまだ安定しません。
リンは前回より6g低下し、
ランは前回から4g増加です。

環境には慣れてきて、
ペレットの食い付きも良くなってきているので、
来週ぐらいには皆安定してくると良いですね。


--------------

1月23日にクウとカイの交尾を確認しました。 
実は1月25日にも一回確認しています。
掃除中の避難ケージだったので、上手くいったかは不明ですが…。
クウが怒ってカイを吹き飛ばしてましたし( ̄Д ̄;;

その後の妊娠の成功かどうかは結論から言うとまだまだ不明です。

ですが、小動物の交尾は妊娠の確率が高いといわれています。
これは捕食される側の立場で、生存競争が激しいことが影響しているようです。

他に交尾が上手くいったかを確認する方法として、
交尾の際に出来た膣栓を探すことなのですが…。
我が家では床材を敷き詰めているので、
落ちてしまったら見つけるのは至難の業です。

妊娠の確率と膣栓に関しては、ただの知識になりますが、
クウとカイが交尾の前後で様子が変わってしまったのも気になる要因です。

様子が変わったのは良い方向に変わっているんですよ~。

交尾前はちょっとしたことでいざこざが発生して、
大声あげながらケージ内で追いかけっこしていました。
回し車を並んで走っていると突然暴れ出す感じです\(;゚∇゚)/
いつもクウが激怒してカイを追い掛け回してたり…。

それが現在では落ち着いてしまって、
寝る時も一緒で寝床で重なって寝ていることが多いです。
前までは互いに毛繕いすることも少なくて、
とてもレアな光景だったんですけどね~。
回し車も仲良く並んで走っています。

発情期が終わってしまっただけなのかもしれませんが、
私としては良い方向に考えていきたいと思います。

これからも継続的にクウをよく観察して
体重経過にも気を遣っていこうと思います。


3c6a7014
クウの肩に手を回して何か囁いているように見えなくもない


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年1月23日 (金)

デグーの交尾(クウ&カイ)

記事のタイトルが全てを物語っているのですが、
クウとカイの交尾を確認しました(◎´∀`)ノ

帰宅した時からカイがずっと鳴きつづけていて、
様子がおかしかったんですよ~。

甲高い声で鳴きつづけるのは警戒か交尾後であることが多く、
警戒の時とは声色が違うので交尾後なのかなと思いました。

鳴き声は時々途切れることがあり、
その時にクウとカイがケージ内で
ごそごそとしているので覗いてきました( ̄Д ̄;;

クウとカイは私にガン見されているのも気にせずに
交尾していました\(;゚∇゚)/

私が確認したのは3回です。

帰宅した時には鳴いていたので、

その前から交尾は行われていた可能性があります。

一回の交尾で何回も行うものということは知らなかったのですが、
複数回行っているので成功している可能性は高そうです。

先日には大ゲンカもあり雲行きが怪しかったのですが、
ここにきて急展開ですね(ノ;´Д`)ノ


これからどういった風になるか未知数なところがありますが、
クウとカイの様子に気を配り、
妊娠しているようであれば元気な赤ちゃんを産んでもらいたいです。

ここから3ヶ月とすれば気候的にも良い時期なので、
また騒がしくなることに期待したいと思います。


…おまけ
3c6a5677
美味しい木の皮はなくなったのか、
最近は齧られることが無くなってきました。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ