2016年6月12日 (日)

デグー用の乾燥野菜作りと50度洗い

今年から庭で家庭菜園を始めています。

採れた野菜類を食べるのはヒトがメインですが、
デグー達にも与えています。

我が家のデグー達は生野菜を食べないので、
乾燥野菜にしています。


同じ野菜なのに、生と乾燥状態では
食いつきが全然違うのは不思議ですよね。
デグー達には水分がある状態だと、
食べ物と認識していないような雰囲気すらあります。

3c6a5006
収穫した野菜は、
ラディッシュ・花芽が見えてきたバジル・花が咲いたオレガノ

ラディッシュが変形しているのは
家庭菜園ならではの光景ですね。

この中でデグーに与えるのは、
ラディッシュの葉とオレガノです。

ラディッシュの葉を見てもらうと虫食いだらけになっています。

ラディッシュはアブラナ科の野菜で、
非常に虫の被害にあいやすいです。

家庭菜園では農薬を使わないようにしているので、
虫たちの格好の標的となっています。

収穫した野菜は虫などが付いている場合があるので、
我が家では50℃洗いを行っています。

50℃洗いとは
48~52℃ほどのお湯で野菜を洗う方法です。

効果としては
・しなびた野菜が復活する
・えぐみや灰汁が抜ける
・汚れ(雑菌や虫など)が落ちやすくなる

行程としては、
1.あらかじめ水で野菜を洗っておく(大まかな汚れを落とす)
2.50℃のお湯を準備する(沸騰させたお湯を水道水で割る)

3c6a5008
正確に50℃を計測するには温度計が必要です。

3.50℃のお湯で野菜を洗う
3c6a5013
3c6a5014
3c6a5017
50℃のお湯は結構熱いです。
長時間指を付けていると火傷しそうな感覚があります。

50℃はヒトが熱いと感じる温度ですから、
野菜に付いている虫は一網打尽になります。

4.水気をキッチンペーパーで拭く
3c6a5042

我が家での乾燥野菜作りは自然乾燥です。

直射日光の当たらない風通しの良い所に置いています。

いつもの置き場所はデグー部屋の空気清浄機の送風口の近くです。
空気清浄機のブルーエアは横から風が出るので、
乾燥場所としてちょうど良い感じですね。

完全乾燥するまで2.3日くらいでしょうか。
野菜によって乾燥具合が変化するので、
触ってパリッとする状態まで放置しています。

完全乾燥した野菜は
乾燥剤が入った密封容器にいれて保存しています。

完全乾燥していれば劣化しにくく日持ちがしますが、
1.2ヶ月もすれば廃棄する方が良いでしょう。

我が家の場合では家庭菜園で常時供給できる状態にあるので、
常に新鮮な野菜を与えていきたいと考えています。

バリエーションも豊かに
デグー達の食事に変化を持たせていきたいですね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年5月20日 (金)

現在のデグー達の食事内容(2016年5月)

我が家のデグー達は皆1歳を超えています。
最年長のリンで4月に2歳になったところです。

成長期は終わっているため体重は安定していますね。

現在のデグー達の体重は

クウ(2014年6月15日生)…240~250g
カイ(2014年8月29日生)…275~285g
リン(2014年4月11日生)…200~210g
ラン(2014年10月29日生)…195~205g

食事内容は成長期の段階から
それほど変わっていなかったりします。

以前の食事内容の記事
我が家のデグー達の食事メニュー(2015年4月)


現在の食事内容は…
3c6a4011
左側のペレットは、
デグーセレクションプロ…3g
エクセルモルモット&チンチラ…4g

ペレットと合わせて、中央上部…発酵牧草

・副食
中央下部…桑の葉&ケール
右上部…ローズヒップ
右下部…マリーゴールド

副食はバリエーションを多くそろえており、
適当に組み合わせて与えています。

他の副食は
人参葉、ブロッコリー、エキナセア、
ハイビスカス、セリ、カモミール
などがあります。

3c6a3806
3c6a3180
当然ながら主食は牧草です。


現在の食事の目的は、体重や健康状態を維持することです。

デグーの食事内容は各家庭それぞれ違いがあります。
何が正解かははっきりとは分かりません。
デグーの様子を見て相談していくと良いと思います。

我が家の場合では、比較的ペレットの量が少ない印象があります。
その分、多くの牧草を食べているんじゃないかな。
特にカイの場合、身体が大きいため体重を維持するには
多くのエネルギーが必要になります。

我が家の食事内容を一つの例として、
参考にしていただければ幸いです。
デグーはまだまだ飼育方法が確立していないので、
デグーの顔色を見ながら試行錯誤しています。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年4月24日 (日)

デグー用の生牧草栽培

春になってから、
庭の空きスペースで生牧草の栽培を行っています。

栽培品種はイタリアンライグラスです。
3c6a1678
4月9日撮影

我が家のデグー達は乾燥させていない野菜類は食べません。
実のところ生牧草も食べるかどうか分かっていなかったり…。

しかし、先代デグー達も同じように未乾燥のものは食べませんでしたが、
生牧草は美味しく食べていました。
現デグー達も食べてくれるだろうと期待しています。

乾燥している牧草と生の牧草では栄養価に違いが生まれます。

私も専門家ではないので詳しくは書きませんが、
生の状態と乾燥した状態ではビタミン類の違いがあります。
他にも生だと酵素が豊富に含まれています。

生の牧草と乾燥の牧草、
どちらにもメリットがあります。

バランスよく食べさせることによって、
デグーの健康に役立てようという考えです。

3c6a2133
4月23日撮影
ホワイトバランスの加減で少し色が薄くなっていますね。

牧草を育てている土は、
真砂土+腐葉土+バーク堆肥+有機石灰で土壌改良を行っています。
肥料分は非常に少ない状態ですね。

一般家庭での牧草栽培において
多くの肥料は必要ないと考えています。
肥料を多く与えると硝酸態窒素が蓄積し、
デグーにとって有害になる可能性があります。

一般家庭では牧草を早く大きく育てる必要もありませんので、
じっくりと生長するのを待つのが良さそうですね。

生牧草はおやつ感覚で少しずつ与えていく予定です。
これだけの量があれば十分賄いきれると思います。

今は草丈が10~15センチほどですので、
あと1ヶ月くらいすればデグー達に与えられるでしょうか。

それまで気長に待つとしますね。

3c6a2359


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年2月24日 (水)

デグーが食べている牧草と異物混入

牧草には異物が含まれていることがあります。

私が見てきた牧草の中に含まれていた異物は
ビニール紐

バッタのような昆虫の死がい
木の樹皮


今回、撮影をしている際にも異物が見つかりました。

3c6a8871
ランが齧っているのは木材の破片です。
今回は撮影中に気づいたため、すぐに取り上げました。

牧草は農場で栽培されているため、
様々なものが混入する可能性があります。

販売する側も異物が混入している可能性を注意しています。

我々飼い主側も異物が入っていないか気を付ける必要があります。


3c6a8826
3c6a8905
我が家では牧草を補充する際には、
袋から少しずつ取り出して与えています。

一度に多く取り出すと異物に気づきにくいという考えでした。
今回気づかなかったのは油断があったのかもしれません。

たまたま異物に早く気づくことが出来ましたが、
この樹皮が有害な植物だという可能性もあります。
その時に気づかなかったら大きな事故になっています。

最近は牧草の品質も向上し、異物が少なくなってきている印象があります。
それでも異物が含まれていることがあります。

デグーは好奇心が強いため、
見知らぬものがあれば興味本位で齧ってしまいます。
異物によっては大きな事故に繋がるため、
常に注意していく必要があると思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年11月27日 (金)

デグーの食事と自宅の庭で家庭菜園を

我が家は今年の11月に新居に引越しをしました。

以前のマンション暮らしから一軒家になっています。
贅沢にも玄関まわりには大きな庭があります。

現在はアプローチから玄関ドアにかけて
足場としてコンクリートを敷いています。
それ以外の場所は何も生えていない更地になっています。

駐車場スペースを除いた箇所は、
家庭菜園スペースとして利用を計画中です。

家庭菜園スペースは既存の土を30cm分取り除き
新しい土を入れ替えてもらっています。

3c6a4204
その家庭菜園スペースでは
デグー達が食べるハーブ類も育てようとしています。

ショップで売っているハーブ類は高いんですよね…。
デグーが消費するには量も多く、種類も少ないと感じています。

何より自宅の庭で育てたものをであれば、
安心で鮮度の良い物を与えることが出来ます。

3c6a4199
我が家のデグー達は副食として多数のハーブ類を与えています。

家庭菜園のスタイルは
フランスの家庭菜園であるポタジェにしようとしています。
野菜とハーブの混植で、
コンパニオンプランツを有効利用することになります。

その中で育てたハーブをデグー達に食べてもらう計画です。

土を入れ替えたことにより土壌汚染の心配もありません。
当然ながら無農薬で育てるので、農薬の心配もありません。

3c6a4198
安心できる環境で育った野菜とハーブ類を
ヒトとデグー達が食べていくことになります。

お互いが健康で良い生活が出来るようになるのが目標です。

この冬で土づくりとレイズドベットを作成し、
春から本格始動する予定です。

これからブログでも途中経過をUPしていければと思っています。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年4月14日 (火)

我が家のデグー達の食事メニュー(2015年4月)

今日の記事は昨日に引き続きデグーのペレットに関してです。


昨日4月14日の記事
体重経過とデグー用ペレットの嗜好性を比較してみた。


過去の食事に関しての記事
食事メニューについて
我が家の食事量について


我が家では4匹のデグーがいます。
一番若いデグーはランになりますが、もうすぐ月齢6か月になります。
クウ・カイも成長期は終盤になり、徐々に体重が伸びている程度です。
リンは1歳になっているので、立派な大人デグーでしょう。

以前の記事とは状況が変わってきており、
食事メニューも変化させました。


3c6a0456
我が家でのデグー1匹のペレット量(1日1回)

与えているペレットは
バージェス エクセルモルモット
バージェス エクセルチンチラ
メディマル デグーフード

ペレットの内訳は
バージェス4g+メディマル3g

バージェスとメディマルはソフトタイプのペレットのため、
gに対して見た目が多くなります。

3c6a0467

副食に関しては以前より基本的に変化ありませんが、
一つだけ追加しているものがあります。

・ラクトブラン
乳酸菌、ビフィズス菌、絡酸菌、枯草菌、ビール酵母粉末の
5種の善玉菌を含んだ補助食品

ラクトブランはペレット状なので、1cmほどを目安に与えています。

ラクトブランはBUNNY GARDEN様のオリジナル商品で、
サンプルとして入っていたこともあり与えています。


現在は上記のような食事になっています。
デグー達も気に入っているようで、よく食べてくれている印象ですね。

もっと色々と書こうと思ったのですが、
まだまだ勉強不足なので上手く書けない…。
基本的な食事に対する考え方は過去の記事にも書いてあるので、
そちらを読んでもらえると嬉しいです。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年4月13日 (月)

体重経過とデグー用ペレットの嗜好性を比較してみた。

日曜日の定期計測を忘れてしまったため、
月曜日に行いました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…214g
カイ(2014年8月29日生)…227g
リン(2014年4月11日生)…200g
ラン(2014年10月29日生)…162g

リンは一歳を迎え、体重の増減が落ち着いているようです。
クウ・カイ・ランはまだ少しずつ増えていっている印象かな。

クウは荒れ模様が収まりつつあるので、
食欲が戻ってきています。
体重も増加していて、見た目も健康そうですね。


----------------------
今日の記事は「~してみた。」シリーズです。

以前に牧草で同じような記事も更新しています。
デグーの牧草の好み(我が家の場合)


私はデグー飼育歴が早いもので10年目になっています。
その中で様々なペレットを試してきました。

デグーはまだまだ飼育方法が確立していない状況で、
各社特徴のあるペレットを販売しています。

その中で今回は「嗜好性」に絞って比較していきたいと思います。

ペレットは嗜好性が高ければ品質が良いというわけでもなく、
どのペレットを選択すればいいのか難しい問題だと思います。


私も色々なものを試してきましたが、
未だにこれが正解というものを見つけることが出来ていません。


「~してみた。」シリーズで行う比較は
あくまで我が家での場合であり私の印象です。

毎度のように同じことを言っているような気がしますが、
その点を踏まえたうえで、参考程度に読んでいただけると幸いです。

3c6a7794


我が家で与えたことのあるペレットは…
(信頼性の高いウサギ用のペレットも与えたことがありますが、
一般的に推奨しないため除外します。)

順不同
OXBOW ケイビー・クイジーン
OXBOW ケイビー・パフォーマンス
OXBOW チンチラ・デラックス
ブリスキー デグーペレッツ
サンシード デグーフォーミュラ
バージェス エクセルモルモット
バージェス エクセルチンチラ
メディマル デグーフード
イースター デグーセレクション

ちなみに現在の我が家で与えているペレットは
バージェス エクセルモルモット&チンチラです。

メディマル デグーフードも与えていますが、
とあることを確認したいために購入しました。


このペレットを嗜好性が高い順に並べると…
1.ブリスキー デグーペレッツ
2.バージェス エクセルチンチラ
3.バージェス エクセルモルモット
4.メディマル デグーフード
5.OXBOW ケイビー・パフォーマンス
6.OXBOW チンチラ・デラックス
7.イースター デグーセレクション
8.サンシード デグーフォーミュラ
9.OXBOW ケイビー・クイジーン



以上の順番になりましたが、
補足すると…

1番の嗜好性は頭一つ抜けて高くて、
2番3番4番も嗜好性が高いペレットと言えます。

5番6番も好んで食べられるペレットです。
7番8番9番はそれほど嗜好性が高くない印象で、
しぶしぶ食べる感じがありました。


この順位付けも各デグーによって様々です。
先代デグーのミウ&ソラと、
カイに関しては何を与えてもよく食べます。
カイにOXBOWを与えたことありませんが、
普段の食事風景を見ていると問題なく食べる雰囲気があります。
3c6a7777

このペレットの嗜好性を実際の飼育で参考にする場合は、

与えているペレットを食べなくなった
ペレットが長時間ケージに残っている
食欲が低下して、全体的な食事量が落ちている

などいくつかの状況が浮かんできます。


我が家の食事の方向性としては、
主食=牧草、ペレット=副食

としてとらえているので、
比較的嗜好性の高いものを選ぶ傾向があります。
嗜好性が高いものを選ぶのは、
早い時間に食べきらせるためです。
そうすることによって牧草だけの時間が長くなります。

各家庭で飼育方法や状況が異なりますので、
デグー達の様子を観察して相談しながら
ベストなペレットが見つかればと思います。

3c6a7785


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年1月 6日 (火)

我が家の水の消費量

昨日の記事に続き今回も食事に関する話題です。

我が家では水飲みボトルは小さめのもの(70cc)を使用しています。

平日は朝晩二回の水交換を行っているのですが、
休日は一回の交換です。

二回交換だと一日の消費量が見えません。
(休日は交換が面倒だなんて言えない)

そして一日の消費量を見てみると
3c6a5696
これだけ減っています。
残量の計量を行っていないのですが、
2人で50~60ccは飲んでいる感じですね。

半分に割ると25~30cc飲んでいて、
一日で体重の10%以上の水を飲んでいます。
ウサギだとそれぐらい飲むようですが、

生態が違いますからね~

クウとカイは現在成長期で
食べる量が増えれば、水を飲む量も増えます。
季節的にも空気が乾燥しているので、
それの影響もあるかと思います。

それでも飲む量が多い気がするんですよね~

先代デグー達はこんなに飲んでなかったような…
成長期のころの水の飲む量は覚えていませんが、
それでもここまで飲んでない気はします( ̄Д ̄;;
ミウは特に水を飲む量が少なくて、
一日に3回くらいしかボトルの前に立たなかった(@Д@;

トイレの状態も良いので特に異常はないと思いますが、
これからも気を付けて観察していきます。

…おまけ
3c6a2596
2014年10月29日撮影
3c6a2650
2014年10月30日撮影
改めて見るととても幼くて、今の成長具合が見て取れます。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年1月 2日 (金)

我が家の食事量について

今年の年末年始は冷え込みが厳しくなっていますね。
私は大阪在住ですが、
大晦日から元旦にかけて夜に雪が降っていたようで、
少し雪が積もっていました。

我が家ではベランダにも鉢植えがあるのですが、
窓を開けるとケージに直接冷気が入り込みます。
バケツでささっと水遣りをするのですが、
ほんの1.2分の間でもケージ周辺の温度は
12℃ほどまで下がっていました。

クウとカイは寒さを感じ取っているはずですが、
それよりも外の空気の匂いが気になっているような…( ̄Д ̄;;
普段は換気を一切していないので、
違う匂いがして異変を感じているのかな。

窓を開ける時間が短時間であれば、すぐに室温は元通りですが、
長くなるようであれば注意が必要ですね~

我が家の温度状況や暖房器具は以下の記事で紹介していますので、
宜しければ参考にしてください。

暖房器具
ケージ内の温度管理

----------------

前置きが長くなってしまいましたが、
我が家の食事量について紹介したいと思います。

以前にも同じような記事を書いたのですが、
そこから内容が変わっています。

以前の記事
食事メニューについて

今回の記事ではペレットと副食について触れていきます。

ペレット…
サンシード デグーフォーミュラー
ブリスキー デグーペレッツ

副食…
エクセル カントリーガーデンハーブ
タンポポ
レンゲ
びわの葉
ローズヒップ
マリーゴールド

ペレットに関しては、当初はデグーフォーミュラーのみでしたが、
ブリスキー デグーペレッツを追加しました。
3c6a5698
皿の手前の粒が大きいのがブリスキー デグーペレッツ
割合は5:5になっています。

2種類与えている理由としましては、
1.栄養バランスの調整
2.嗜好性の変化への対応
3.病気や高齢などで食欲が低下した場合に、
何が好きなのか判断するため
(食欲が低下するにつれて、好きなものしか食べなくなります)

続いて副食についてですが、
前回から内容が大きく変わっています。

理由に関しては大したことじゃなくて…
以前与えていたものはソラに与えていたものなので、
古くなっていたからですw

3c6a5699
3c6a5702

今回使用した副食は
タンポポ・レンゲ・びわの葉(単品で購入して家で混ぜています)
ローズヒップ
マリーゴールド

ペレットの量については未だに情報がはっきりしません。
我が家では体重の3%程度になるのかな。

近隣種のチンチラを飼っている方々のペレットの量も不確かで、
ざっと見たところ3g~25gと大きな差があります。

食事量に関してはデグー達の様子を見て
調整していく必要があると思います。

ペレットの好き嫌い・食べる時間・食べ残し、
あとは牧草の食べる量などでも判断できるかな。

我が家でもいつもこれが正しい量なのか疑問に思うところなのですが、
いままでこの量で与えてきています。

クウとカイの食べてる印象では、腹5~6分目ぐらいな感じはします。
15分ほどで完食してしまいますし、
まだ食べれるよって雰囲気がしますね。
ペレットが少ない分、牧草はよく食べています。

まだまだ試行錯誤の段階なので、
また情報が変わりましたら記事にしますね~ヽ(´▽`)/


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

2014年12月29日 (月)

エクセルガーデンハーブ

昨日は体重測定を忘れてしまったので、

今日量ってきましたよ~

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…189g
カイ(2014年8月29日生)…197g

前回の測定から比較すると…
クウが微減
カイが微増になります。

今日は水の減りがいつもより少なかったので、
あまり良い数値が出なかったような気がします。

ボトルの飲み口におしっこがかっかっていたので、
それで飲まなかった可能性があったりなかったり(;´д`)トホホ…

少し気になる結果になったので、
明日も測定してみますよ~

----------

以前にイタリアンライグラスを紹介していたのですが、
あれはついでに購入したもので、
本来の目的はこれを買うためでした。

3c6a4703
3c6a4705
エクセル カントリーガーデンハーブ 120g

副食用の数種類のハーブMIXですね~

ハーブの内容は
タンポポ、ミルクアザミ、オオバコ、チコリ、
ミント、マリーゴールド、コーンフラワー、
エルサレム、アーティーチョーク

私はハーブが好きなのですが、
エルサレムというのは知らなかった…(;ω;)
調べてみるとセージの仲間で、
セージはシソ科の植物ですので与えて大丈夫ですね。

3c6a4971
数多くの種類のハーブがミックスされているので、
香りが非常に良いです。
人用ではないので茎や茶葉なども含まれており、
ナチュラルさを感じられます。
ハーブに関しては効能などは解明されてきていますが、
まだまだ未知数なところがあります。

デグー達には好評ですが、
与え過ぎには注意していく必要があります。

薬効がある=摂り過ぎは良くない

そのことを肝に銘じて、
我が家では日々の食事へのアクセントという使い方をしています。


ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ