2016年5月29日 (日)

デグー達に新しく購入した牧草(2016年5月)

デグー達に与えている牧草が減ってきていたので、
新しく購入をしました。

牧草の購入はBUNNY GARDEN様です。

以前の牧草の記事
牧草紹介(まとめ)
デグーに与える牧草の種類と選び方を考えてみた。
我が家のデグー達の牧草消費量について

いつも牧草は同じものを購入しているのですが、
今回は違うものを注文してみました。

3c6a4690

エレンズ産2番刈りチモシー3kg←NEW
オーツヘイ スーパープレミアム
バミューダヘイ

今まで大容量パックを買っていなかったのですが、
値段に惹かれて購入してみました。

3kg…2,100円
1.2kg…1,600円

3c6a4749
3kgパックは手詰めではないため、
ふるいが掛けられておらず細かい牧草なども見られます。

ペールをカットしてそのまま詰めた状態なので、
異物などが混入している可能性も高いと思います。

それでもこの値段は魅力的ですね。

多頭飼いで消費量が多い場合にはお勧めできるかと思います。

牧草が詰められている袋が薄手なので、
破れやすそうなのが気になります。
丈夫な袋に小分けするのが良いのかなと感じました。

3c6a4727
3c6a4736
我が家のデグー達は牧草をよく食べてくれます。
でも、エレンズ産よりカナダ産が好みのようです。

大容量パックはエレンズ産しか扱っていないので、
デグー達は少し不満かもしれません…。
大好きなオーツヘイはいつも通り購入しているので、
アクセントとして有効的に与えていきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年9月 9日 (水)

我が家のデグー達の牧草消費量について

デグーは牧草を主食としています。

毎日の食事は大切で、
牧草も1日に2回補充しています。

3c6a0567

牧草は通販で購入しています。
前回購入したのが6月下旬になります。

注文総量は4.6kgでした。

在庫が心もとなくなってきましたので、
今週末に新たに発注しようかと思っています。

注文する牧草は一緒の内容になります。
3c6a0633
だいたい3ヶ月弱で消費している計算になります。

1ヶ月あたり1.6kgくらいの消費になりますね。
我が家は4匹いるため1匹あたり
月400gくらいになります。

このように消費量を計算してみると、
1匹あたりだと少なく感じてしまいます。

デグーは身体が小さいため当然の結果なのですが…
市販されている牧草は容量が多いため、
単頭だとなかなか消費しきれないことと思います。

牧草の嗜好性として香りが重要ですが、
開封から日が経過すると落ちていきます。

いかに鮮度を保つかが大切になるため、
乾燥剤を使用する
冷暗所に保管する
密封容器に保管する
など、保管の工夫が必要かと思います。

3c6a0641
デグーの健康のために牧草は欠かせません。

よりおいしく食べてもらうためにも、
保管方法に気を遣っていくと、
デグーも喜んで食べてくれることだろうと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年9月 7日 (月)

牧草を選り好みして食べるデグー

デグーは牧草に好き嫌いがあります。

好みはそれぞれ違うようで、
お気に入りの牧草があるようです。

この好みは品種だけでなく、
同じ牧草の中でもあります。

青い葉の部分が好き
柔らかい葉が好き
茎が好き
穂が好き
茶葉が好き
特徴的な香りが好き

3c6a0772
リンがバミューダヘイに頭を突っ込んでいます。
この時も自分の好きな部分を探しています。

好き嫌いが激しくて、
なかなか好みの牧草に出会えないこともあるかと思います。

その時にデグーを観察して、
どの部位を食べているかを見ると良いかと思います。

3c6a0820

青い葉が好きなら、
エレンズ産やワシントン産などのUSチモシー

柔らかい葉が好き
二番・三番刈りチモシー、オーチャードグラス、バミューダヘイ

茎が好き
一番刈り、茎が多い二番刈りチモシー

穂が好き
一番刈りチモシー

茶葉が好き
カナダ産チモシー

特徴的な香りが好き
オーツヘイ、バミューダヘイ、クレイングラス

3c6a0833
デグーは嗅覚やヒゲの触覚を使って、
好みの牧草を探しています。

オシッコなどで汚れている牧草を避けたりするのも、
感覚が優れているからです。

優れた感覚を持っているため、
少しの差で牧草を選り好みしている可能性があります。
同じ産地でもロットの違いにより
食べなくなったという話もよく耳にします。

好みの牧草を探すのは大変ですが、
デグーの生活に関わる大切なことです。

通販では少量のお試しセットなどがあったりもします。
上手く利用して好みの牧草が見つかれば嬉しく思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年7月27日 (月)

デグーが牧草を食べている風景

我が家のデグー達は牧草をよく食べます。

3c6a7557
リンが散らかったバミューダヘイを食べています。
3c6a7560
奥ではランも食べています。

我が家での牧草に人気ランキングは
1.イタリアンライグラス
2.オーツヘイ
3.バミューダヘイ
4.カナダ産チモシー二番刈り
5.エリンズ産チモシー2番刈り

この並びは不動です。
牧草は季節やロットによって嗜好性が変化するのですが、
ランキングが変わりません。
これには産地による味の個性や、品質の安定があるかと思います。

イタリアンライグラスはWOOLY農園様、
その他の牧草はBUNNY GARDEN様で購入しています。

3c6a8348
3c6a8585
カイは牧草入れの中に入ると保護色になります。
トイレの場所を決めているので、
牧草入れに入っていても、オシッコで汚れないことに
いつも感心させられます。

3c6a7879
3c6a7785
昼間は寝ていることが多いのですが、
時折皆が下りてきて牧草を食べています。

牧草を食べている時の表情は、とてもリラックスしていますね。
この時の顔は一番デグーらしいと感じています。

手を使って器用に食べている姿
牧草を齧っている時のリズム
鼻やヒゲを使って好みの牧草を探している様子

どれもとても魅力的ですね。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年6月30日 (火)

デグーに近い目線で牧草を食べている姿を撮ってみる

デグーの主食は牧草で、
我が家のデグー達も牧草をよく食べてくれます。


現在のペレットの与える量は7gで、デグーの体重の3%ほどです。
体重が重たいカイに至っては2.5%ほどになります。

おやつも一切与えていなくて、それでも体重が増加し続けるので、
最近の私の一番の不思議現象になっております。

そのため我が家では皆牧草好きになっていて、
補充した直後には取り合いのケンカになっていたり…。


デグーは食に対しての執着が強いので、
牧草でもケンカするという事は元気な証でもあります。
ケンカでいつも強いのはクウとリンなので、
ランはいつも吹き飛ばされて見ている方としては不憫ですが…。

でも、それぐらいでは諦めないのがデグーの良いところです。
ランは身体が小さいけど、負けじと向かって行きます。


ラン
3c6a6515
3c6a6421
ペレットを与える時間帯は夜に1回です。

ペレットは20分もあれば完食してしまうので、
それ以外の時間は牧草だけで過ごしています。

掃除直後は牧草入れに牧草が収まっていますが、
日が経つにつれて外に飛び出してきます。

今回は、外で食べている写真を集めています。


クウ
3c6a6431
3c6a6369
3c6a6451
3c6a6378
牧草を食べている姿を後ろから撮ると、
シルエットがアボカドのように見えます。


リン
3c6a6504
3c6a6493
3c6a6501
リンは牧草を食べていると見せかけて、
落ちているウンチを探して食べてました…。


2枚目の写真のリンの手元を見ると黒い物体が…。

邪魔しようと耳元にちょっかいを加えても動じません。

リンは比較的触られ慣れているので、あまり効果が無いんですよね。
食糞行為は悪い事ではないので、止めさせることもなかったりしますが…。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年6月26日 (金)

デグーの牧草の嗜好性

牧草には産地や刈られた時期によって嗜好性が変わります。

同じパッケージの牧草を与えているのに
急に食べなくなるということも多々あるかと思います。

我が家のデグー達は比較的何でも食べてくれるのですが、
それでも嗜好性の違いを感じることがあります。

3c6a5491
今回の記事ではバミューダヘイの事例を紹介します。

我が家ではBUNNY GARDEN様の牧草を愛用しています。
バミューダヘイも非常に質が高く、デグー達も喜んで食べていました。


今回はちょっとした興味から別のバミューダヘイを試してみました。
私から見る限りでは、少し硬めですが品質は悪くないという印象でした。

デグー達に与えてみたところ、
「何か違う」と頭にクエスチョンマークが浮かんでいるような表情で、
即座には食べませんでした。
それでも我が家のデグー達は野生児なので、
ケージ内にその牧草しかなかったら、しょうがなしでも食べてくれます。

与え続けていくうちに慣れてきたのか、あまり食べないなと思いつつ、
何とか使い切ることが出来ました。


そして再びいつものバミューダヘイに戻すと大ゲンカしはじめたり…。
同じバミューダヘイでも比較するとこれほどの違いがあります。

3c6a5493
3c6a5494
3c6a5497

デグーは牧草を味や香りに食感など、様々な項目で審査しているんでしょうね。

牧草をあまり食べないという個体も、
同じ牧草でも産地を変えるだけで食べてくれるときがあります。

デグーだと牧草を1パック買うと量が多くて
消費しきれないことがあると思います。

通販サイトによっては「食べ比べパック」のような、
少量で多数のお試しが出来ることがあります。
そのようなものも試してみて、
デグーが好きな牧草を探してみると良いかもしれませんね。

…おまけ
牧草まみれのクウ

3c6a5498




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年6月12日 (金)

デグー達の牧草の食事風景

デグーの主食は牧草です。

我が家のデグー達は牧草が好きで、毎日たくさん食べています。
デグーを飼っていらっしゃる皆さんも感じていることだろうと思いますが、
牧草を食べている姿はとても微笑ましい物です。
3c6a3211
現在の牧草入れはウサギ用のトイレ容器です。
これがちょうど良いサイズで、周りに散らかりにくいんですよね。
素材はプラスチックより硬い素材が使われているので、
齧られても無傷です。
たまにクウが齧ってたりも…。

現在与えている牧草は
チモシー2番刈り 2種類(エリンズ産・カナダ産)
オーツヘイ
バミューダヘイ
イタリアンライグラス

この5種類がバランスも良いと感じております。
急に食いつきが悪くなったということが無い限り、
しばらくはこのラインナップになるかと思います。

3c6a3149
散らかりにくいけど、掃除前になってくるとこのような感じに…。

3c6a3417
外に散らばった牧草も汚れていなければ、関係なく食べます。

3c6a3433
写真では仲良く食べている様子ばかりですが、
牧草補充直後は戦いが勃発します。


嗜好性が良いイタリアンライグラスが一番激しい戦いになりますが、
嗜好性が高くないチモシーでも戦いになります。

牧草は人数分の補充を行っているので、
一人で独占しても食べきれるわけもなく…
それでも必死になって戦うデグー達の食への欲求は、
非常に高いんだと感じます。

飼育下では食べ物に困る状況なんてならないのですが、
いつも生きるか死ぬかの気持ちで食べているのかも…。


牧草をたくさん食べているという事は健康の証にもなるかと思います。
さらに戦ってまで食べるということは、元気な証拠です。
当のデグー達は必至ですが、
見ている私はいつも「元気だね」と暖かく見守っています。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年5月28日 (木)

我が家でのデグー達への牧草の与え方

現在メスデグー3匹は一つのケージで同居しています。

暮らしている場所は海外ケージの上段部分です。
ケージのサイズは十分大きいのですが、毎日の汚れがひどいですね(´・ω・`)

下段に暮らしているカイと比べると汚れ具合は歴然です。
我が家では一日一回ステージを全て拭いていますが、
それでも頻度としては足りてない印象があります。

それだけたくさん食べて水を飲んでいるわけで、
毎日の牧草の補充量も多くなっています。

私としても3匹の大人デグーが同居する状況は初めてで、
いまいち牧草の補充量がつかみにくくなっています。


単純に一人当たりの補充量の3倍入れれば良いわけなのですが、
いつも「これで足りるのかな」と思います。
捨てる量も3倍になっているので、
入れすぎたかなとも思ったり、なかなか難しい…

3c6a2684
3c6a2743
我が家ではウサギのトイレ用の入れ物を、牧草入れとして使用しています。
デグーが直接入ることが出来て、周囲への飛び散りも比較的少なくなります。

3c6a2687
私の今までのデグー飼育では、いつも牧草は地面に直置きしていました。
海外ケージではスペースに余裕があるため、入れものを使用しています。

我が家の場合、牧草フィーダーを使用すると牧草の食いつきが悪くなります。

以前にもフィーダーを使用したことがあるのですが、
その時は全然食べませんでした。


あまりにも食べないのでフィーダーを撤去して、
中に入っていた牧草を地面に置くと、
それはちゃんと食べるという事態に…


何が原因なのかははっきりと分かりませんが、
デグーの身体の構造もひとつの要因があるのかと感じています。

その身体の構造は鼻の位置と向きです。

デグーは鼻が下向きについています。
地面に牧草があると無理なく匂いが嗅げるんじゃないかと感じました。
最初の2枚の写真も牧草の中に頭を突っ込んで、
自分の好きな部位がないか探している様子です。

牧草の食いつきは味と香りの要素が強くなっています。

ひとえに同じ産地の牧草でも茎や葉で香りが違うでしょうし、
そのちょっとした違いを嗅ぎ分ける能力がデグーにはあると思います。

3c6a1801

3c6a2009
地面に牧草があると態勢に無理なく、好きなところを探せます。

汚れやすいなどという難点もありますが、
牧草は毎日新しいものに入れ替えていくのが基本なので、
それほど気にする必要はないと考えています。

あまり牧草を食べないというデグーでも
置き方を変えてみると食べてくれるようになってくれるかもしれませんね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年4月27日 (月)

デグーに与える牧草の種類と選び方を考えてみた。

デグーの主食は牧草であることから、
我が家でも今まで多くの牧草を試してきました。


3c6a0501

その中で感じたことなどを書いていきたいと思います。

現在我が家で与えている牧草は
・チモシー2種(エリンズ産二番刈り・カナダ産二番刈り)
・オーツヘイ
・バミューダヘイ
・イタリアンライグラス



牧草とひとつにくくられますが、多くの種類があります。
・チモシー
・アルファルファ
・オーツヘイ
・バミューダヘイ
・イタリアンライグラス
・クレイングラス
・ウィートヘイ
・オーチャードグラス
・トールフェスク
・ローズグラス
・スーダングラス

私が牧草とイメージして浮かんできたものだけでも
これぐらいの種類があります。
3c6a0585

以上の牧草の中で流通量が多いのは圧倒的にチモシーです。

チモシーが多いのは栽培や保管の手間が楽だからです。
多年草で刈り取り期間が長く、年に数度刈ることが出来ます。
牛や馬がメインに食べているため、需要が非常に多い影響もあります。

国内産の高級牧草として有名なイタリアンライグラスは、
一年草で毎年畑を耕して更新しなおす手間があります。
そのため流通量が少なく高値で販売されています。


様々な牧草がある中、
デグーが常食する牧草として向いている条件としては、


栄養価として
・繊維質が多い(25~30%ぐらい)
・タンパク質が少な目(10%前後)
・低脂肪(1~3%ぐらい)
・低カルシウム(1%前後)

他の要素として
・年中供給が安定している



以上の条件を踏まえて絞り込むと
・チモシー
・バミューダヘイ
・オーツヘイ
が上げられます。


この中からデグーに与えるメインの牧草を
選んでいくと良いと考えています。
チモシーには一番・二番・三番刈りがありますが、
量をたくさん食べてくれるのであれば、どれでも良いと思います。






当ブログでは過去記事に
デグーが一日に食べてほしい牧草の量はどれくらいなのか考えてみた。

私がデグーに食べてほしい牧草の量を考えてみた記事です。
根拠も何もない記事ですが、一つの目安になるかと思います。

我が家ではペレット7g(体重の3%)+牧草12g=19g(体重の約9%程度)
この計算結果からしてみても、
我が家のデグー達はおそらくそれ以上の量の牧草を食べています。

3c6a0797

話が逸れましたが…
一般的に「チモシーは一番刈りが良い」というイメージがあるかと思います。
でも、それはウサギやモルモットを基準にしたものだと感じます。

デグーは牧草主体で食べる小動物では、
かなり小型の部類に入ると思います。

デグーはモルモットと体重を比較しても4~5倍、
ウサギでは4~10倍くらいの体重差があります。
これだけ体重差があるということは、
筋力に差があり噛む力も強くなります。
噛む力に大きな差があるのに、
同じ基準で牧草を選ぶのに違和感がある思ってしまいます。


そういう理由から
我が家では一番刈りを与える必要性を感じていないので、
2番刈りをメインとして与えています。

複数種類与えているは、
・栄養価のバランス
・ロットやデグー自体の嗜好性の変化
・デグーの好みの調査
・牧草の味に変化を付けるため
このような理由があります。


我が家ではデグーが4匹いるため、消費が多いため多種与えられますが、
単頭飼いでも2種以上の牧草を与えていくのが良いと感じています。
一種類のみ与えている場合では
急に食べなくなった場合などに対応が出来なくなります。

牧草を食べない理由としては
・ペレットの与える量が多い
・おやつが多い
・与えられている牧草が好みじゃない
・歯に異常がある


それ以外にも少しの異常が重なって
食べない理由が生まれていると思います。

たくさん牧草を食べてもらうことは難しい事ですが、
一度習慣がついてしまえば、よく食べてくれるようになります。

デグーは身体の大きさの割に長生きする動物であるため、
小さい時から習慣づけていくと後々良かったと思えてくると思います。


にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2015年3月15日 (日)

体重経過と粉ばかりの牧草の良し悪し(オーツヘイ)

日曜日は体重測定日なので行ってきました。

前回の測定結果

クウ(2014年6月15日生)…205g
カイ(2014年8月29日生)…209g
リン(2014年4月11日生)…190g
ラン(2014年10月29日生)…147g

今回も先週からほとんど変化がみられない結果となりました。
クウの妊娠疑惑ですが、まだまだ不確定です。
水曜日くらいだったかな、
毎日の健康チェックしていて、
手に乗せた時に重かったので体重を測ると210gありました。
それぐらいだと誤差の範囲で何とも言えない感じです。

ランの体重は伸びないですね~。
でも、至って健康体で糞のサイズもリンと見分けが
つかないくらいのサイズなのです。
少しずつ伸びてる傾向はあるので、
もともとの体格が小さいのかもしれませんね。


-------------------------

今回は牧草のオーツヘイの話です。

我が家ではBUNNY GARDEN様の牧草を与えています。
そこで販売されている牧草は粉をはらってあり、
通常は短い葉や粉などは少な目になっております。

ですが、前回購入したオーツヘイは、非常に粉が多い状態です。
商品の注意文に「今回のロットは粉が多い」と書かれてあったので、
それを読んで購入しました。

いざ届いて与えてみると、私が思っていたより粉が多いんですよね。
粉の割合が8割くらいあるようなイメージです。

3c6a9436
パック全体がこのような細かい状態です。

もともとオーツヘイは柔らかく裂けやすい性質があるので、
粉になりやすい牧草です。
それでも予想以上の粉の量だったので、
最初に開封した時はハズレを買ってしまったのかと思ってしまいました。

でも、そのまま与えないわけにもいかず、
このように器に入れて散らかりにくいようにして与えています。

肝心のデグーの反応は非常に良いです。
いつものオーツヘイも反応が良いのですが、
今回のロットはそれを上回る様子です。

上記の写真のように各デグーそれぞれに小分けして与えないと
ケンカが勃発し食べれなくなってしまいます。

3c6a9392
ランは牧草入れに入ってるオーツヘイを食べています。

3c6a9403
クウはご飯皿に入れて与えました。

3c6a9451
3c6a9461
普段は扉を開けるとすぐに出てくるカイですが、
お構いなしで目が座っています。

3c6a9464
ランの得意技であった尻尾力をリンも見せてくれています。

オーツヘイは葉が柔らかくて崩れやすいため、茎が多い牧草です。
今回のロットは粉ばかりなので、葉が多く含まれているようです。
そのため、いつも以上に嗜好性が高くなっているんでしょうね。
この嗜好性の高さを見てると、
イタリアンライグラスと同等ぐらいの感じがあります。


今回のオーツヘイの場合では
ヒトから見た場合は品質の高さに「?」マークが付きますが、
デグーからしてみると「◎」なんでしょう。


粉が多いと散らかりやすく掃除しにくくなるので、
与えるタイミングが難しくなります。
日々の掃除前や週末の掃除前など、
タイミングを見計らって与えていきたいと思います。

…おまけ
3c6a9406
本家ランの尻尾力
肝心の尻尾が切れてしまっているので、おまけ扱いです。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ