« 考え事をしているデグー | トップページ | ブログ移転 »

2017年3月 7日 (火)

デグーの大切な感覚器官であるヒゲと洞毛

デグーの長い髭は大きな魅力の1つです。

身体のサイズの割にヒゲは長くて、コシの強い感触があります。


哺乳類に生えているヒゲは洞毛と言われており、
身体中に生えている体毛とは違います。


3c6a9718
デグーの洞毛は口周りの他にも目の上にも生えています。

洞毛の毛根は血液で覆われており、
神経と連結している状態になります。

ヒゲが触れることによって、周囲の環境を把握出来るようです。
落ちたペレットのカスから、
ちょっとした空気の流れまで感じることが出来ます。

余談ですが、
食後に落ちたペレットのカスを調べながら
食べている姿が好きだったりします。


デグーがヒゲと嗅覚でペレットのカスを食べようとしているのに、
ヒゲが邪魔して上手に食べれていないのが、
何とももどかしくもあり愛らしくあると感じています。

3c6a9704


デグーはヒゲを器用に扱うことができます。

ヒゲの周りは筋肉が発達しているため、
前後左右に向きを変えることが出来るようですね。

例えば、デグーの左右どちらかの鼻の脇にヒトの指を持っていくと、
指がある方のヒゲだけ寝かしたりもします。

3c6a9706
前方の情報を知りたいときには、ヒゲを前に向けていますね。

走り回っている時や寝ている時も
ヒゲの向きが変わっていることがあるので、
意識して観察してみると面白いですよ。


デグー自身もヒゲを大切にしているので、
毛繕いの時には真っ先にヒゲの手入れをしていて、
終わりの時にもヒゲの手入れをしています。


デグーにとって重要な感覚器官であるヒゲを、
私たちもよく知ってあげるとさらなる魅力に気づけるかと思います。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 考え事をしているデグー | トップページ | ブログ移転 »

デグー(生態)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/69832945

この記事へのトラックバック一覧です: デグーの大切な感覚器官であるヒゲと洞毛:

« 考え事をしているデグー | トップページ | ブログ移転 »

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ