« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

手の上で動かないデグー

我が家のデグー達は手の上に乗ることに慣れています。

それでも各デグーの個性は様々で、
手の上で違った反応を見せます。

クウは特徴的な反応を見せます。
3c6a8646

その特徴とは…
ほとんど動かないことです。

以前の記事にも話題にしたことがあります。
3匹のデグーが手の上に乗っている様子

3c6a8648
3c6a8656
様々な角度から撮ってみました。

撮影中にもクウの頭の向きが変わっていませんね。
私の手の親指の方向を向きつづけています。

3c6a8651
3c6a8659
上から撮ってみても微動だにしていません。

なぜ動かないのかというのは、はっきりとは分かりません。

ただ言えるのは、
クウは手の上に乗ることが好きではありません。

クウはあまり感情を行動に表わすタイプではないので、
嫌がっていてもその場から逃げようとはしません。
手の上に長い時間乗ることがないのを分かっているのか、
じっと帰れるまで耐えているかのように思います。

クウは持ち方を変えても、ほとんど動きません。
3c6a8660
3c6a8666
縦方向でもいつもこんな感じです。

クウは大人になってから性格が落ち着いています。

好きではない手の上であっても動かずに、
健康チェックさせてくれるクウに感謝です。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月25日 (木)

パイドデグーの鼻を比較してみると

先日の記事に引き続き鼻の記事になります。

似ているブルーデグーの意外な見分け方

先日の記事ではブルーデグーのクウとランの比較でしたが、
今回の記事ではパイドデグーのリンとカイを比較してみます。

3c6a8126
リン

3c6a7578
カイ

リンとカイは、アグーチとホワイトのパイドカラーになります。

二人とも頭はアグーチの割合が高いため、
鼻の色も濃くなっていますね。


リンとカイの鼻をアップにしてみると…
3c6a81262
リン

3c6a75782
カイ

写真の明るさの違いがあり比較が難しいかも…。

私が実際に見て感じる印象は、
リンの方が鼻の色が濃いです。


リンのアップの写真をよく見てみると、
鼻の中心部分が少し色が薄くなっています。
これは額のホワイトが鼻にまでかかっているからでしょう。

デグーの肌の色は毛色に左右されるため、
鼻にもホワイトが出てきているんでしょうね。

3c6a8122
3c6a8040
デグーの鼻ののっぺり感は私のお気に入りです。

先日に引き続き、鼻の記事になりましたが、
鼻だけ見てみてもそれぞれに個性があり、
観察の楽しみになるのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月23日 (火)

似ているブルーデグーの意外な見分け方

我が家にはブルーデグーが2匹います。
飼い主である私にとっては見分ける事は簡単です。

しかし、ブログの写真だけでは見分けにくいかと
感じることがあります。
3c6a8159
3c6a7118
この写真で、どちらがクウかランか見分けが付きにくいと思います。

見分ける大きなポイントとして
毛色
体格
顔立ち
などなどがあるでしょうか。


他にも意外な見分けポイントとして鼻があります。

3c6a8376
3c6a8441
正面顔だと顔の大きさでも区別できそうですね…。

そして鼻を拡大してみると…
3c6a83762
クウ
3c6a84412
ラン

クウの鼻の中心部分の色が薄くなっています。

これは毛並みの色にも表れていて、
クウは毛色が薄く茶色がかっている
ランは毛色が濃くグレーが強い

デグーの肌の色は毛色も関係しているような印象があり、
毛色が濃くなると地肌の色も濃くなります。


ブルーデグーはアグーチと同じく、
単色の毛色になるため個体の見分けが難しくなります。
例え同じ毛色であったとしても、微妙な違いがあります。

その違いを観察しながら写真を見ていくと、
違った楽しみが生まれるかと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月21日 (日)

換毛期のデグーと時折見せる不思議な行動

我が家のメスデグー達は、換毛の真っ最中です。
今回の換毛は春頃のごっそりと生え変わるものではなく、
全体的にまばらに抜けているようです。

身体に抜け毛がたくさんついている状態で、
ケージの内外にも抜け毛が多く落ちています。

3c6a8390
メスデグーの中でもランが一番抜け毛が多いように感じます。

写真を拡大してみても多くの抜け毛が見えますね。

ランは好奇心が強いデグーで、
時折不思議な行動を見せることがあります。


3c6a8392
この時も飛び箱ハウスの上で不思議な行動を見せました。

3c6a8393
3c6a8394
3c6a8395
上の三枚の写真では、
少しずつ頭を上に向けていっています。


この写真は連写で撮影していないのですが、
じわじわと頭を上げていっていました。

デグーはヒトよりも感覚が優れているので、
デグーしか感じることができないものがあったのかもしれません。
それでも何もない方向へ感覚を向けているのは、
不思議に感じてしまいます。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月20日 (土)

カメラを気にせず動き回るデグー達

我が家のデグー達はカメラ慣れしています。
カメラが近づいてもあまり気にしません。
しかし、どうしても視線を向けられることがあります。

デグーのカメラ目線の写真は魅力的ですが、
今回の記事ではカメラが気になっていない状況の写真です。


3c6a8237
3c6a8261
撮影は中望遠の単焦点レンズ
「EF135mm F2L USM」を使用しています。


望遠レンズを用いることによって、
デグーと撮影者の距離が広がります。
そのことでデグーがカメラを気にすることなく、
いつもの日常を見せてくれます。

3c6a8306
特に何かしているわけでもないのですが、
普段の様子が少しでも伝わるかもしれません。

3c6a8291
扉が開いているので、外の様子が気になったり…。

3c6a8321
ペレットの皿を固定する金具にいたずらしてみたり…。

3c6a8338
不意に行う毛繕いなど。

一眼レフカメラでは使うレンズによって、
撮れる写真が変わってきます。


今回のように望遠レンズを用いて遠くから撮ると
デグーの自然な動きが見ることが出来ます。
違った環境からデグーを眺めることで、
また一つ違った魅力が見えてくると思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月15日 (月)

外を眺めたまま固まるデグー

メスデグーのクウはよく固まります。

3c6a8143
外の様子が気になるのか、
じーっと眺めたまま固まっています。

3c6a8147
3c6a8150
3c6a8152
3c6a8154
私には何を見ているのか分かりません…。

撮影する角度を変えてみました。
クウからすれば周りをカメラがちらついているのですが、
一向に気にするそぶりを見せませんね。

クウが固まるのは
扉を開けている時に多くみられるような気がします。

ケージ越しからでも外は見えるはずなのですが…。
扉が開いていると顔を出せるので、
少し違った景色が見えるのかもしれませんね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月13日 (土)

デグーを撫でる時に心がけていること

独り暮らしのオスデグーのカイは、撫でられることが好きです。

3c6a8047
撫でられている時に、
この態勢になるのはデグー特有ですよね。

触られている箇所の毛がざわつくのは不思議に感じます。

3c6a8050
3c6a8059
カイが撫でられるのが好きな箇所は、
ヒゲ周辺と前足の脇の下、他には耳の裏でしょうか。

これはごくごく一般的なデグーが好む場所かと思います。

お尻や尻尾周辺や背中側、お腹下部は好きではないようで、
撫で始めると真顔に戻ってしまいます。


3c6a8054
撫でている最中に前足を持つと、握手したようになります。

私がデグーを撫でる際に一番気を付けていることは、
力加減です。


デグーとヒトでは身体の大きさが違います。
力加減によって、デグーの受け方も変わってくるでしょう。

私が心がけている撫で方の力加減は、
毛先を少し触れる程度にしています。

地肌まで指が届かないようにしています。

ヒトが少し力を入れるだけで、
デグーにとっては大きな力になってしまいます。

指が肌に届くようであれば、
デグーにとっては押されているという感覚に感じるかもしれません。

3c6a8062

各デグーによってお気に入りの撫で方があるかと思います。

撫でる場所や力加減をいろいろ試してみて、
より気に入ってくれる方法を探してみると面白いかと思います。

撫でられるのが好きになってくると、
指を見せると撫でてほしい箇所に身体を寄せてくることがあります。

そうなってくると飼い主に撫でられることが
大好きになっているんでしょうね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月12日 (金)

3匹のデグーが手の上に乗っている様子

我が家ではデグーの健康チェックとして
デグーを手の上に乗せています。

手の上に乗せることは、デグーと直接触れ合えることになり、
コミュニケーションとしても有効だと感じています。

コミュニケーションとしては、
デグーが手の上に乗ることを嫌がる場合もあるので、
充分に慣らしてからが良いでしょうか。

今回の記事ではメスデグーを3匹一緒に手の上に乗せてみました。

3c6a8081

3c6a8088

2匹までであれば、片手に乗せて自ら写真撮影を行っていますが、
今回は私が撮影を行っていません。
3匹が乗るスペースもギリギリなので、
片手で押さえきるのが難しくなります。

3c6a8084
特にリンは手の上でも落ち着かずに動き回ります。
写真のようにクウとランの上をお構いなしに乗ってしまうことも…。

3c6a8085
皆を安全な位置に戻すために両手を使います。

3c6a8105
リンがランの上に乗っていたり…。

3c6a8077
一連の写真を見て分かるかもしれませんが、
クウとランはほとんど動いていません。

特にクウは最初から態勢が変わっていないような…。

健康チェックで保定する際にも、
クウとランは動かず大人しくしています。
リンは写真のように落ち着きがありません。

私はメスデグー達が普段から非常に仲が良いと感じています。

今回のように片手の上に3匹が乗っていると
1匹あたりのスペースが狭くなります。
そうなると押し合いになり不機嫌になる場合があるのですが、
そのようなこともありませんでした。


3匹を手の上に乗せることが出来るのは
仲が良いからなせることなんだろう思います。





ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月11日 (木)

普段見慣れないペレット容器を見たデグー(その2)

以前の記事でオスデグーのカイに
ペレット容器を見せてみました。

以前の記事
普段見慣れないペレット容器を見たデグー

今回はメスデグー達に見せてみました。

3c6a7926
3c6a7927
最初に興味を持ったのは食欲旺盛なリンでした。
次に好奇心の強いランがやってきてます。
クウは警戒心が強いので、遠目から眺めていますね。

3c6a7928
3c6a7929
リンがビンの縁を咥えて、横倒しにしてしまいました。

3c6a7931
3c6a7932
倒したビンを引っ張って動かしています。

この後リンが興奮しすぎてしまって、
クウとランを追い払おうとしていました。
あまりにも激しいため、ビンはこの後に撤収しています。

普段見慣れないものの反応は、
カイの場合は独り暮らしなので
ペレット容器に対しての行動になりました。

メスデグー達の場合では、
容器への反応だけでなく
複数のデグー達の駆け引きも生まれます。

いつもと違ったことをすることによって、
性格の違いが感じやすくなると思いました。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月10日 (水)

デグー写真集(その19)鼻が強調された一瞬-2-

久しぶりのデグー写真集です。

今回のテーマはデグーの鼻写真になります。
以前にも同じテーマで記事を書いています。

デグー写真集(その15)鼻が強調された一瞬


デグーは嗅覚も発達しています。
写真で鼻が強調されている時は、
何かに興味をもっていて調べているときに多く見られます。

好奇心が出ている瞬間になるため、
表情も生き生きしていることが多く、
目の輝きが綺麗に写ると感じております。


今回の記事では鼻だけでなく、
目の輝きにも注目してみても面白いんじゃないでしょうか。

それではデグー達の写真を並べていきます。

3c6a7913
3c6a7984
3c6a8031
3c6a7708
3c6a7707
3c6a7619
3c6a7579
3c6a7365
3c6a7352
最近撮れた写真ばかりを集めましたが、
皆鼻を突きだしていますね。

視覚・聴覚・嗅覚など、優れた感覚を有効的に使って、
情報を集めています。

ちょっとしたデグーの行動に焦点を合わしてみると、
違った視点で眺めることが出来そうですね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月 7日 (日)

回し車を違う回し方を楽しむデグー

回し車は中に乗って回すものです。

しかし、デグーによっては
外から回すことに楽しみを覚えるデグーもいます。

我が家のデグーではリンが当てはまります。
3c6a7321
(2015年2月11日撮影)

我が家にやってきたのは2015年1月なので、
もともと外から回すことに楽しみを覚えているようです。

ここのところ外から回す姿を見ることがなかったのですが、
最近また回し出す姿を見ることがあります。

3c6a7877
3c6a7878
回し車の横にステージから、
立ち上がった状態で回しています。

3c6a7893
時折下からも回そうとします。

この態勢の時は他のデグーが回し車に乗っていると
勢いがついて巻き込まれる危険性があります。
何とかして辞めさせたいところですが、
現状では出来ていません。

巻き込まれ防止の対策として、
リンの奥にミニステージを縦方向に取り付けています。
他にもステージと回し車をギリギリまで近づけて、
頭が入らないようにしています。

外から回し車の回すことが悪い事ではないので、
行為そのものを辞めさせようとは思いませんが、
安全に出来るようにしてあげたいと考えています。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月 6日 (土)

デグーが我が家に来た時と現在の姿

クウが我が家に来たのは2014年10月26日です。
そこから1年10ヶ月ほど経ち、すっかり大人デグーになっています。


我が家に来た頃のクウ
3c6a2432
この時は4ヶ月ほどですので、
幼少期の幼さはだいぶ抜けてきています。
それでも現在と比べると子供っぽさがありますね。

3c6a2791
3c6a2699
大人デグーと比べると顔がシュッとしています。
全体的な肉付きも足りないようで、小柄な印象があります。


現在の様子はこんな感じです。
3c6a7274
幼少期と比べるとむっちり感が増しています。

クウは体重が240~250gほどあり、
メスデグーでは大柄な部類に入るかと思います。

3c6a7435
3c6a7502
大人になって性格にも変化が見られます。

現在は落ち着きがあり、
ヒトに対しても素っ気ない印象があります。

クウは特に私が近づいてもほとんど反応がありません。


デグーは小さな身体で、
毎日見ていると変化に気づきにくいところがあります。

私は毎週写真を撮るように心がけているので、
時々見返すことで変化を感じることが出来ています。

ブログの記事でも読み返してみると
こういったことがあったなと思い出すことがあり、
今まで続けてきて良かったと感じています。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月 5日 (金)

普段見慣れないペレット容器を見たデグー

独り暮らしのオスデグーであるカイは、
普段は退屈気味だという印象があります。

そんなカイに少し刺激を与えようと思い、
ペレットの容器をケージ内に置いてみました。
3c6a7540
何だかカイが大きく見えますね。

3c6a7541
3c6a7544
色んな方向から容器を調べています。

容器の中にペレットが入っているのは認識しているようで、
食べたくて仕方がない様子が感じられます。

3c6a7554
カイは意外と怖がりなので、急にびっくりしたりします。
この時も背をかがめていつでも逃げれるような態勢になっています。

3c6a7558
3c6a7567
容器のふたはしっかりと締まっているので、
カイでは開けることが出来るはずもなく…。
結局はガジガジ攻撃を繰り出します。

プラスチックは齧らせたくないので、容器を撤収しました。

3c6a7586
日常とは違う変化を楽しめたのか、
満足そうな表情に見えますね。

カイは普段から平和な生活を送っています。
今回のように少しの変化を与えることによって、
日常にハリが生まれるかもしれませんね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年8月 4日 (木)

デグー目線の写真から見える表情

私がデグー写真を撮る際に意識していることは
「デグー目線」の写真です。

デグーと同じ目線の高さで撮影することで
デグーの魅力がより感じれると感じています。

私の思うデグー目線は頭と同じ高さか、
少し下くらいの位置だと考えています。

少し下くらいの位置と考えているのは
デグーの頭は少し前傾気味で、その延長線上だと
デグーと目線が合いやすい印象があります。

今回はカイのデグー目線からの写真を紹介いたします。

3c6a7527
3c6a7577
正面より下からのアングルであっても、
デグーと目が合っているのが分かりますね。


3c6a7515
3c6a7569
3c6a7536
デグー目線の写真は、
デグーの表情を読み取りやすいと感じます。

その瞬間瞬間様々な表情を見せてくれる
デグー達の写真をこれからも多く紹介できればと思います。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ