2016年6月26日 (日)

デグー飼育において梅雨時や暑くなって気を付けたいこと

梅雨を迎えて暑くなってくると、
湿度が高くむしむしと不快な気候になってきます。

デグー飼育においては温度管理に一層気を使う必要が出てきます。

温度管理の他にも
ケージ内の環境に気を使う必要があると感じています。

それはケージ内の清潔感です。



3c6a5740
デグーはトイレを覚えずに、
どこでもおしっこをしてしまいます。

ある程度は場所を決めているようですが、
そこの場所が汚れてくるので違いはないかと思います。

これからの季節は湿度・気温が高くなります。

そうなると汚れを原因とした
カビやダニの発生がしやすい環境になります。


おしっこに関しては気温が高いと匂いも発生しますね。
室内で匂いが感じられる場合は、発生源はケージ内にあります。

脱臭機などに頼らず、
根本的に匂いのもとを絶つようにするのが良いと思います。

3c6a5659
リンは毛が白いので身体の汚れが目立ちやすく、
ケージ内の環境の指針になります。


以前の記事
デグーケージの清掃と清潔感
水飲みボトルの急な破損と日常のデグーケージ掃除の様子

我が家の場合は…

ステージは毎日1回拭き掃除しています。
おっしこ溜まりがあった場合は、適宜ティッシュで拭きとっています。

床材は週一回の全交換

この掃除方法は季節関係なく一年中同じ方法です。


3c6a5802
季節によって変えるのでは、
常に維持するのが重要だと考えています。


しかし、季節で汚れによって問題の発生しやすさがあります。
そのため暑くなる時期にはより気を使っています。

暑さはデグーにとって大敵です。
匂いやダニによって、デグー達が不快にならないように
日々の管理が大切だと感じています。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

«相変わらず写真のチャンスが少ないデグー

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ

« 2016年6月 »

     
1
2
3
3c6a3438
4
3c6a4883
5
3c6a4755
6
7
3c6a4892
8
9
10
11
Img_7962
12
3c6a5006
13
14
15
3c6a4962
16
17
3c6a4952
18
3c6a4922
19
3c6a5354
20
21
22
23
3c6a5264
24
3c6a5306
25
3c6a5567
26
3c6a5740
27
28
29
30
   

ウェブページ

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング