« 2016年奈良公園の小鹿達 | トップページ | 掃除中に逃げ遅れてしまったデグー »

2016年6月12日 (日)

デグー用の乾燥野菜作りと50度洗い

今年から庭で家庭菜園を始めています。

採れた野菜類を食べるのはヒトがメインですが、
デグー達にも与えています。

我が家のデグー達は生野菜を食べないので、
乾燥野菜にしています。


同じ野菜なのに、生と乾燥状態では
食いつきが全然違うのは不思議ですよね。
デグー達には水分がある状態だと、
食べ物と認識していないような雰囲気すらあります。

3c6a5006
収穫した野菜は、
ラディッシュ・花芽が見えてきたバジル・花が咲いたオレガノ

ラディッシュが変形しているのは
家庭菜園ならではの光景ですね。

この中でデグーに与えるのは、
ラディッシュの葉とオレガノです。

ラディッシュの葉を見てもらうと虫食いだらけになっています。

ラディッシュはアブラナ科の野菜で、
非常に虫の被害にあいやすいです。

家庭菜園では農薬を使わないようにしているので、
虫たちの格好の標的となっています。

収穫した野菜は虫などが付いている場合があるので、
我が家では50℃洗いを行っています。

50℃洗いとは
48~52℃ほどのお湯で野菜を洗う方法です。

効果としては
・しなびた野菜が復活する
・えぐみや灰汁が抜ける
・汚れ(雑菌や虫など)が落ちやすくなる

行程としては、
1.あらかじめ水で野菜を洗っておく(大まかな汚れを落とす)
2.50℃のお湯を準備する(沸騰させたお湯を水道水で割る)

3c6a5008
正確に50℃を計測するには温度計が必要です。

3.50℃のお湯で野菜を洗う
3c6a5013
3c6a5014
3c6a5017
50℃のお湯は結構熱いです。
長時間指を付けていると火傷しそうな感覚があります。

50℃はヒトが熱いと感じる温度ですから、
野菜に付いている虫は一網打尽になります。

4.水気をキッチンペーパーで拭く
3c6a5042

我が家での乾燥野菜作りは自然乾燥です。

直射日光の当たらない風通しの良い所に置いています。

いつもの置き場所はデグー部屋の空気清浄機の送風口の近くです。
空気清浄機のブルーエアは横から風が出るので、
乾燥場所としてちょうど良い感じですね。

完全乾燥するまで2.3日くらいでしょうか。
野菜によって乾燥具合が変化するので、
触ってパリッとする状態まで放置しています。

完全乾燥した野菜は
乾燥剤が入った密封容器にいれて保存しています。

完全乾燥していれば劣化しにくく日持ちがしますが、
1.2ヶ月もすれば廃棄する方が良いでしょう。

我が家の場合では家庭菜園で常時供給できる状態にあるので、
常に新鮮な野菜を与えていきたいと考えています。

バリエーションも豊かに
デグー達の食事に変化を持たせていきたいですね。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 2016年奈良公園の小鹿達 | トップページ | 掃除中に逃げ遅れてしまったデグー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/65981271

この記事へのトラックバック一覧です: デグー用の乾燥野菜作りと50度洗い:

« 2016年奈良公園の小鹿達 | トップページ | 掃除中に逃げ遅れてしまったデグー »