« 穏やかな表情をするデグー | トップページ | 朝晩の冷え込みと寝ているデグー »

2015年9月15日 (火)

デグー飼育におけるケージレイアウトで気を付けていること

デグーのケージレイアウトは
皆さん創意工夫されていると思います。


各家庭のデグーは個性があり、
動きの特徴や好きな行動がそれぞれあるでしょう。

ケージレイアウトも個性に合わせて工夫するので、
何が正解かということはないと思います。

そこで我が家のケージレイアウトで
気を付けていることを書いていきます。

3c6a9282
上段ケージの全体像
この写真は掃除中に撮影しているため、
床部分のレイアウトが外されています。


我が家では平面面積の広さを重視しています。
3c6a9292
3c6a1193
ケージ自体が床面積が広いこともあり、
デグー達は一番下の床での活動が多くなるようにしています。

床部分に設置しているものは、
牧草スペース
回し車
水飲みボトル


ペレットと寝床はケージ上部分に設置しています。

3c6a0575
デグーは上下運動も好きですが、
平面での活動も好きです。


デグーが好きな回し車も平面での走行であるように、
広いスペースを走り回ることが理想であると思います。


上下運動や不安定な足場での移動が多くなると、
その分落下の危険性が高まります。
そういうことも含めて、
平面スペースを有効活用する必要があると思います。

ケージのサイズによりレイアウトが組みにくいこともあります。

しかし、観察していると
デグーが歩いている時の姿勢は非常に低いです。

床と天井の隙間が10cm程度あれば、
問題なく歩けるかと思います。

我が家の場合は掃除のしやすさも考慮しているため、
ゆとりをもったレイアウトになっています。

ケージ内の空間を有効利用して平面の面積を増やすと、
デグーが退屈しないレイアウトになると思います。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 穏やかな表情をするデグー | トップページ | 朝晩の冷え込みと寝ているデグー »

デグー(飼育環境)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/61626743

この記事へのトラックバック一覧です: デグー飼育におけるケージレイアウトで気を付けていること:

« 穏やかな表情をするデグー | トップページ | 朝晩の冷え込みと寝ているデグー »

2017年3月

     
1
2
3
4
5
6
7
3c6a9706
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

ウェブページ

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング