« 遅咲きのジェネラシオン・ジャルダンとマイペースなイングリッシュローズ | トップページ | 体重経過とブルーデグーの毛の色 »

2015年5月17日 (日)

デグーケージのレイアウト(カイの海外ケージ編)

再び体重測定を忘れてしまいました。
私はペレットを与える前に測定しているので、
思い出した時には食事を与えていてしまって正確な数値が測れません。
明日は忘れないように測定したいと思います。

カイが海外ケージの一階部分に引っ越して一週間経ちました。

カイはトレッドミルホイールに乗ることが出来なかったため、
円筒型の回し車に変更することになりました。
回し車の形状によって必要な設置スペースが変わるため、
ケージのレイアウトもそれに合わして変更しました。

3c6a3212
3c6a3213
3c6a3221
我が家のケージレイアウトの基本は、
・ステージの設置数が多くサイズが大きめ
(左奥のリラックスステージMが小さく見えます)
・各ステージの高低差が少ない
・ステージごとの隙間(距離)が少ない
・上下運動より平面的な動きがしやすい

ケージ内のステージはクウの時から使いまわしています。
クウが暮らしていた時のレイアウトは
3c6a9021
ここから少し変更されてますが、概ねこんな感じです。

大きく変更した点は
・回し車
・2階フロアのトレイ撤去(カイは齧る)
・扉付近に水平のステージを設置

3c6a3230
一番の目玉は扉付近の水平ステージでしょうか。

これは底トレイを作成した際の予備の木材を使用しています。
レッドシダーはおしっこが付くとしみになるのが難点(´・ω・`)

このステージが設置されたことによって、
両脇のステージに移動しやすくなります。
カイも直線で走り抜けることが出来るので気持ちよさそうですね。
後はデグーとのふれあいにも有効です。
3c6a3099
このステージだと地面からの高さがあるため、
脱走しようとしないため比較的落ち着いてくれます。
私が座った時と目線が同じくらいになるので、
観察もしやすくなりますね。


…おまけ
3c6a3019
ケージ下部だとこんな感じの写真が多数生まれます。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 遅咲きのジェネラシオン・ジャルダンとマイペースなイングリッシュローズ | トップページ | 体重経過とブルーデグーの毛の色 »

デグー(飼育環境)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/60036286

この記事へのトラックバック一覧です: デグーケージのレイアウト(カイの海外ケージ編):

« 遅咲きのジェネラシオン・ジャルダンとマイペースなイングリッシュローズ | トップページ | 体重経過とブルーデグーの毛の色 »

2017年3月

     
1
2
3
4
5
6
7
3c6a9706
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

ウェブページ

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング