« 体重経過とブルーデグーの毛の色 | トップページ | デグー写真集(その8)下からのアングル編 »

2015年5月19日 (火)

パイドカラーのデグーの毛色

昨日はデグーのブルーカラーについて記事を書きました。

昨日の記事
体重経過とブルーデグーの毛の色

今日はパイドカラーについて書きます。
我が家にはパイドカラーのデグーが2匹います。


3c6a3106
カイ(♂)

リンが来てからパイドカラーの影が薄くなってしまいましたが、
アグーチの中に白色が混ざっている立派なパイドカラーです。


3c6a3440
背中側はアグーチの比率が高く、
お腹は白の比率が高くなっています。
小さい時からの立派な胸毛は健在です。

3c6a3275
脱走して囚われた様子。

3c6a3325
背中の白い毛は中心部のみで、お尻周辺は完全なアグーチです。
動き回っているとアグーチの方が目に入りやすいため、
パイドカラーと見えない時があるかもしれません。



3c6a3177
リン(♀)

リンは頭とお尻にアグーチが少し残っている程度で、
白い毛の割合が多いのが特長です。


3c6a3352
リンはお腹も真っ白です。

3c6a3415
ブルーカラーのランと比較するとより白さが目立ちます。
今はブルーカラーのクウとランに囲まれているので、
より目立っています。
ご飯の時や牧草の時にも暴れ回るので、
今では一番存在感のある存在です。


カイとリンを比較すると
カイがアグーチのように見えてしまいますよね(+o+)

パイドカラーの魅力は複数の毛色が織りなす複雑な色合いでしょうか。
同じパイドカラーでも様々な模様の入り方があります。


その模様は同じものがないオンリーワンで、
カイとリンどちらも魅力的な毛色だと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 体重経過とブルーデグーの毛の色 | トップページ | デグー写真集(その8)下からのアングル編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/60062069

この記事へのトラックバック一覧です: パイドカラーのデグーの毛色:

« 体重経過とブルーデグーの毛の色 | トップページ | デグー写真集(その8)下からのアングル編 »