« デグーの室内照明と日光浴:後編 | トップページ | デグーの初散歩(リン&ラン)と新しいケージの注文(その1) »

2015年2月 9日 (月)

体重経過とデグーの野生児

毎週日曜日は体重測定なので、しっかりと測定してきました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…204g
カイ(2014年8月29日生)…210g
リン(2014年4月11日生)…192g
ラン(2014年10月29日生)…133g


妊娠疑惑のあるクウは先週から1g増加と、
ほとんど変化ありませんでした。

カイはまだ少しずつですが増加傾向にあるようですね。

リンは先週から増減なしになっています。

ランは順調に増加しているようですね。
細かった身体も肉付きが良くなってきた感じがするかな。

----------------------
体重経過を見ていて、
リンの体重が我が家に来た時から低下しています。

当初は200gだったのですが、
現在は190gほどに落ち着いていますね。

身体つきも心なしかスリムになっているような…。
特に顔立ちが変化していて、明らか細くなった感じがします。
3c6a7231

ペットショップでは小さなケージで暮らすことになるため、
どうしても運動不足気味になるかと思います。

我が家に来てからはケージが大きくなり、
回し車も思う存分走れるので、
その影響で身体が引き締まったのかもしれませんね。

それと我が家のデグーに共通して言えることは、
ペレットによる食事量が少ないのか何なのか、
皆、野生児になっていく気がしてなりません。


温厚だったリンも食事になると行動が荒ぶる気が…

3c6a7272
皿に入っていたアルファルファがなくなり、
下に落ちた粉を食べています。
ここまでは大人しい感じですが…

3c6a7274
強烈な頭突き!

3c6a7275
邪魔な皿を吹き飛ばそうと何度も頭突きします。
身体全体をバネのように使っていますね。
3c6a7279
渾身の一撃
頭突きするときは目を閉じています。

3c6a7283
皿が浮き上がった状態で止まったので、
落ち着いて食べることが出来るようです。

最初の写真の状態でも食べれているので、
吹き飛ばそうとする必要が無い気がしないでもない( ̄Д ̄;;

ちなみに野生児筆頭のカイも同じようなことをします。

カイの場合は食べ終えた皿を咥えて持ち上げ取り外して、
それをどこかに持ち去ってしまう…

いつも私が皿を片付ける際に、どこに持ち去ったか探してます(@Д@;
今日は二階フロアの隅まで運んでました。

こんな光景が我が家だけなのか、
皆さんのデグーも同じなのか気になるところです。
野生児は我が家だけじゃないと知りたいです(^-^;





ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« デグーの室内照明と日光浴:後編 | トップページ | デグーの初散歩(リン&ラン)と新しいケージの注文(その1) »

コメント

記事を読ませていただくと、うちのチロはまさにペット化しているなと
感じます。争いなど知らず、気の向くままに食べています。
それが幸せなのかそうでないのかは解りませんが・・・。
カイくん面白いですね。食器を持ち去ってしまうのですね。
確かにデグーって食に貪欲だと感じることはありますが、
多頭飼いだとそれがとても際だつのでしょうね。
そういう姿もやはり見てみたいですね。
やはり多頭飼いをすることによって見られるデグーの本質も
沢山ありそうですね。

こんにちは。
食欲って生物の基本ですよね。。

ウチはでは餌入れを持ち去ることはないですが、アルファルファは舐めるように食べて終いには器がひっくり返って在らぬ方へ転がっています;

頭突きといえば、腕に乗せている時に行きたい方向を塞ぐと頭でグイグイしますね。
足場兼用で乗せておいた巣箱の蓋も内側からの頭突きでぶっ飛ばすし、かじり防止にかけたフィーダー代わりは頭突きでひっくり返されました ( ̄。 ̄;)

頭突きはきっとデグーさんの攻撃スキルなんですね。持ち去りもスキルのひとつだったりして (*^^*)

>>mayu97さん

我が家だけなのかもしれませんが、
食事中はデグー達にとって生きるか死ぬかの戦いのようです。

特にクウとカイはペレットを残すと
食べられてしまうと思っているのかもしれません。
そう思っているので、その場から一歩も動かずに
ペレットが無くなるまで食べ続けてるのかも(@Д@;
そこまでしなくても毎日ご飯あげているんですけどね~
でも、そうやって食べている姿が元気の証でもあると思っています。

多頭飼いだと性格の違いが分かりやすいですね。
食事の事でいえば、カイはヒトに対しても邪魔されると怒っていますが、
クウは邪魔されても怒りません。
食事中にカイが視界に入ると怒り出しますが…

>>葉っぱさん

美味しいものをもらったり牧草の好きなところを見つけると、
咥えて落ち着く場所まで移動したりするので、
同じような感じで持ち運んでしまうのかもしれませんね。

ちなみに今日は巣箱の中まで運んでいました。

デグーは頭が良いけど、割と強引なところがあるんですよね( ̄Д ̄;;
持ち前の運動能力で解決できることは強引に解決してしまうのかも。

頭突きの他にも手で払いのける技も得意かと思われます。
我が家では散歩している時にクリップとかが落ちていると、
手で弾き飛ばしてしまうときがあります…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/58878908

この記事へのトラックバック一覧です: 体重経過とデグーの野生児:

« デグーの室内照明と日光浴:後編 | トップページ | デグーの初散歩(リン&ラン)と新しいケージの注文(その1) »