« 室内では使いにくい中望遠のズームレンズでデグーを撮影してみた。 | トップページ | 体重経過とデグーの同居生活終了 »

2015年2月28日 (土)

空飛ぶ円盤とデグー~クウが特訓中~

デグーはとても活発な動物です。
私も最初にデグーと出会った時は、
ペットでこんなに活発な動物がいるのかと思いました。
3c6a8174
毛を膨らまして牧草食べている姿を見ていると
活発そうには見えません。

活発なデグーの飼育環境として、
大きめのケージと回し車は必須だと思っています。

大きなケージで複雑なレイアウトを組んでも、
デグーの行動力では物足りないと感じているかと思います。
その鬱憤と運動不足を解消するために回し車が有効となります。

デグーは何を考えながら走っているのか不明ですが、
ほとんどのデグーは回し車を好んで走ります。
毎日毎日ひたすら走り続けていて、
デグーのスタミナと疲労の回復力は相当なものだといつも感じています(゚ー゚;

そんな日々のなか、
我が家では新しいケージを購入したのを機に
いつもと違った回し車を購入してみました。

我が家では「シマリスくるくるワールド」を愛用していたのですが、
現在は生産中止のため入手困難になっています。

3c6a7732
トレッドミルホイール 14inch(35cm)

空飛ぶ円盤です。
この円盤型の回し車は以前から存在は知っていたのですが、
平面スペースを大きく取るため今まで試したことはありませんでした。

この回し車は筒形のものと比較すると以下の点が大きく違いがあって、
走っている際の運動方向です。

筒形だと斜め上に向かって走る
円盤型だと正面に向かって走る

この違いがデグーの身体にどのような影響が出るか分かりません。
でも、一つ言えることは、
どちらのタイプの回し車も大きめのものを使った方が良いということです。

回し車が小さいと…
筒形では背骨が上方向に反ってしまい負担がかかる
円盤型では背骨を左右どちらかに曲げた状態になり負担がかかる

そのため、今回購入したものも大型のものになっています。


実はこの回し車を誰に使ってもらうのか、まだ決めかねている状態です。

新しいケージにはクウ、リン&ランが入居予定なので、
どちらかが使うことにはなります。
でも、特殊な回し車なので使わない可能性もあったり…。


なので、設置前に少し練習させることにしました。
今回、練習してもらうのはクウです。

リン&ランは外に出さないようにしているので、
練習させることが出来ません( ̄Д ̄;;
新しいケージの2階部分に引っ越し予定なので、
脱走癖を付けさせないため、外に出ることを防いでいます。

3c6a8217
回し車単体の写真だと大きく見えますが、
デグーが乗ってみると案外ちょうど良いサイズに感じます。

金属製で重量はあるのですが、ベアリングがスムーズで
負荷はそれほど高くない様子。

ちなみに練習方法は写真を見て察しが付くかと…。
食べ物(ペレット)を使った誘導作戦です(@Д@;
何もない状態だと上に乗ることがありません…。

3c6a8234
3c6a8235
写真を撮りながらの練習だったので、
ペレットの持つ手の位置が少し高かったかな。
頭をあげた状態で走っているので、だいぶぎこちない感じがしました。

3c6a8237
それでも時折順調に走っていることもあるので、
練習すれば乗りこなせるようになるかも。

クウに関しては妊娠疑惑があり、
これから状況が変わることが予想されます。
その中でずっとこの回し車を使い続けれるかという点が不安なんですよね~。

リンとランの場合では多頭暮らしなので、
上手く二人乗り出来るか不明です。

私のイメージでは、円盤型の回し車は一人用です。
二人だと走るスピードやタイミングが合わないと
どちらかが吹っ飛んでいきそう(;;;´Д`)

単頭であれば練習すれば乗りこなせそうな雰囲気があるので、
とりあえずクウにケージが届くまで練習させることにしますヽ(´▽`)/



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 室内では使いにくい中望遠のズームレンズでデグーを撮影してみた。 | トップページ | 体重経過とデグーの同居生活終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/59096975

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶ円盤とデグー~クウが特訓中~:

« 室内では使いにくい中望遠のズームレンズでデグーを撮影してみた。 | トップページ | 体重経過とデグーの同居生活終了 »