« 新しいデグー紹介(リン&ラン)その2 | トップページ | デグーケージの自作ステージ »

2015年1月21日 (水)

体重経過と新しいデグーが来たクウとカイの反応

日曜日にクウとカイの体重測定を行っていたのですが、
リンとランの記事のために報告が遅くなってしまいました。

前回の測定結果
体重経過と最後の牧草掃除かも?

クウ(2014年6月15日生)…197g
カイ(2014年8月29日生)…207g
体重の推移は停滞傾向にあるようです。
我が家では230gほどを目標としているのですが、
なかなか思い通りにいきませんね。
個体の持ってる体格もあるでしょうし、
食事環境によって変わるでしょうし、
見極めが難しそうです。

--------------
リンとランが来たことで、クウとカイの様子にも変化が出ています。

ケージは隣同士になっているのもあり、
落ち着きがなくなっているんですよね~

隣のケージが見えるのが大きな原因だと思うので、
今はバリケードの余りで互いのケージが見えにくくしています。

カイは盛んに隣にアピールなのか威嚇なのかして大暴れなんですよ~
目隠しをしたことで大分治まりましたが、
足音や鳴き声は聞こえるので、時々興奮してます( ̄Д ̄;;


3c6a6448
3c6a6457
3c6a6462
クウの方は興味津々で、割と温厚な接し方かな。
ケージ越しだと怒り出すことが多々あるのですが、
それも無く互いに匂いを嗅いでいました。

鼻や口の匂いを嗅いでいただけですが、
お互いメスだと分かり合ってる様子があります。

クウ・リン・ランは相性が良さそうに見えますが、
ここで隅に写ってるカイが問題です( ̄○ ̄;)!

この時も盛んにクウの後ろからちょっかいを出して、
クウが激怒しました。

3c6a6467
3c6a6492
クウは口を開けて歯を見せることで威嚇しています。
体格や運動能力でカイが優っているので、
押し合いになるとクウが不利なようです。

3c6a6465
ドロップキックの瞬間
早すぎてピントが全く合いません。

今回の喧嘩はとても激しくて、
2~3分ぐらい行われていました。
抜け毛も激しく治まる様子が無いので、
私が撮影を中止して、強制終了させました。


この喧嘩の根本の原因が不明なんですよね~

今回はカイがちょっかいを出したことが起因なんですが、
根本の原因はいくつかあると思います。

・思春期(ホルモンバランス?)
・クウの発情期もしくはカイの成熟期(まだ未成熟?)
・相性の良し悪し


上の二つは成長とともに治まっていくだろうと思いますが、
相性だった場合は改善するのは難しそうです。

どれくらいまで観察を続けて見極めるかですが、
ひとまずはリンとランの慣れ具合で決めようかと思います。

しばらくはクウとカイ、リンとランは過度の接触を避けて、
互いに落ち着いてから接触させるのが良さそうです。

カイとの相性は
リンは大人しい感じなので悪くなさそう
ランはまだ幼いので成長するまで待つ必要がある


カイのお嫁さん候補としては
第一がクウですが、次候補としてリンになります。

慎重に観察を行い、
デグー達にとって良い結果になるように頑張っていきます。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

« 新しいデグー紹介(リン&ラン)その2 | トップページ | デグーケージの自作ステージ »

コメント

可愛いお写真の数々に微笑ましかったです。やっぱり鳴き声や足音で敏感に感じ取ってソワソワするのですね。確かに、クウ・ラン・リンちゃんは互いが同性だということを解っていそうですね。
久しぶりの相撲&ドロップキック!すごそう!さすがに声は聞こえないので、臨場感ないですが、その場にいたら緊迫しているのでしょうね。
デグーとは言っても相性の問題があるのが難しいところですね。
雌雄で飼っちゃうと、すぐできちゃうかなーなイメージですが、そう簡単でもないようですね。パイド×パイドは子供が少し弱いとか聞いたことありますが、実際はどうなのでしょうね~。運動能力はアグーチが一番優れているとか諸説あるようですが・・・うちは1匹アグーチなので比べようがありません・・・。
TUBAKIさんは繁殖は初めてですか?デグーの赤ちゃん可愛いですよね。

こんばんは!

こないだはコメントありがとうございます。
上がととちゃんで、下がちゅうちゃんでした(^-^)
見分け方は、鼻がすっとしているほうがちゅうちゃんです。(微妙な違いなのでぱっと見ただけでは判別が難しいと思います)


TSUBAKIさんも最近、新しいデグーを迎えたんですね!
おなかから背中にかけて全体的に白くて触り心地がよさそうですね。

あと、いつみても写真の撮り方がうまくて感心します。


>>mayuさん

ドロップキックの動作はとても早くて
人の目では何をしているかほとんど見えないんですよ(^-^;
相手に向かって飛びかかり後ろ足で蹴って、
そのままバク宙のように一回転してる感じになるのかな。
勢いが強くて着地に失敗することも多いので危ない感じ…。

私は繁殖は未経験なんですよ~
子供に関してはペットショップの方も言っていたのですが、
オスメス一緒でも出来ない時はあるみたいです。

運動能力に関しては個体の差が大きくて、まだまだ不明ですよね~
リンは大人しい感じですが、
カイの運動能力は私が見てきたデグーで一番高い気がします。
最近はご飯時になると座ってる私の膝から、
肩まで一気にジャンプして反対側の肩から降りて、
また戻ってきてジャンプするの繰り返しをしてたりします。
ご飯時じゃなかったら肩から大ジャンプして
バリケードを突破しようとすることも…

>>ほっこり、ととちゅうさん

改めて見直してみても判別が難しいです(@Д@;
アグーチであっても顔立ちや毛並みが違うので、
一緒に生活しているからこそ判別できるのだろうと思います。

リンとランはそれほど手に対して抵抗がないので、
触られるのはそれほど嫌がらないんですよ~。
リンはとても柔らかくて、ランは細くて繊細な感じです。

写真に関しては似たようなアングルにならないように、
動きながら撮影しているんですよ~
デグーは動き回るので上手くいきませんが(゚ー゚;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/58660833

この記事へのトラックバック一覧です: 体重経過と新しいデグーが来たクウとカイの反応:

« 新しいデグー紹介(リン&ラン)その2 | トップページ | デグーケージの自作ステージ »