« デグ撮り(その3) | トップページ | 鹿とどんぐり »

2015年1月 2日 (金)

我が家の食事量について

今年の年末年始は冷え込みが厳しくなっていますね。
私は大阪在住ですが、
大晦日から元旦にかけて夜に雪が降っていたようで、
少し雪が積もっていました。

我が家ではベランダにも鉢植えがあるのですが、
窓を開けるとケージに直接冷気が入り込みます。
バケツでささっと水遣りをするのですが、
ほんの1.2分の間でもケージ周辺の温度は
12℃ほどまで下がっていました。

クウとカイは寒さを感じ取っているはずですが、
それよりも外の空気の匂いが気になっているような…( ̄Д ̄;;
普段は換気を一切していないので、
違う匂いがして異変を感じているのかな。

窓を開ける時間が短時間であれば、すぐに室温は元通りですが、
長くなるようであれば注意が必要ですね~

我が家の温度状況や暖房器具は以下の記事で紹介していますので、
宜しければ参考にしてください。

暖房器具
ケージ内の温度管理

----------------

前置きが長くなってしまいましたが、
我が家の食事量について紹介したいと思います。

以前にも同じような記事を書いたのですが、
そこから内容が変わっています。

以前の記事
食事メニューについて

今回の記事ではペレットと副食について触れていきます。

ペレット…
サンシード デグーフォーミュラー
ブリスキー デグーペレッツ

副食…
エクセル カントリーガーデンハーブ
タンポポ
レンゲ
びわの葉
ローズヒップ
マリーゴールド

ペレットに関しては、当初はデグーフォーミュラーのみでしたが、
ブリスキー デグーペレッツを追加しました。
3c6a5698
皿の手前の粒が大きいのがブリスキー デグーペレッツ
割合は5:5になっています。

2種類与えている理由としましては、
1.栄養バランスの調整
2.嗜好性の変化への対応
3.病気や高齢などで食欲が低下した場合に、
何が好きなのか判断するため
(食欲が低下するにつれて、好きなものしか食べなくなります)

続いて副食についてですが、
前回から内容が大きく変わっています。

理由に関しては大したことじゃなくて…
以前与えていたものはソラに与えていたものなので、
古くなっていたからですw

3c6a5699
3c6a5702

今回使用した副食は
タンポポ・レンゲ・びわの葉(単品で購入して家で混ぜています)
ローズヒップ
マリーゴールド

ペレットの量については未だに情報がはっきりしません。
我が家では体重の3%程度になるのかな。

近隣種のチンチラを飼っている方々のペレットの量も不確かで、
ざっと見たところ3g~25gと大きな差があります。

食事量に関してはデグー達の様子を見て
調整していく必要があると思います。

ペレットの好き嫌い・食べる時間・食べ残し、
あとは牧草の食べる量などでも判断できるかな。

我が家でもいつもこれが正しい量なのか疑問に思うところなのですが、
いままでこの量で与えてきています。

クウとカイの食べてる印象では、腹5~6分目ぐらいな感じはします。
15分ほどで完食してしまいますし、
まだ食べれるよって雰囲気がしますね。
ペレットが少ない分、牧草はよく食べています。

まだまだ試行錯誤の段階なので、
また情報が変わりましたら記事にしますね~ヽ(´▽`)/


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

« デグ撮り(その3) | トップページ | 鹿とどんぐり »

コメント

すごいですねー。本当に色々と考えて飼育していらっしゃるのですね。
私はペレットも牧草も目分量・・・です。いま与えている内の2種類の一つであるチモシーゴールドはチロを飼うときにまとめて二袋10月半ばに飼ったモノですが、二袋目は茶色の葉が多く外れだったなあって思っています。
1匹だと思うほどは消費しないので、気をつけたいです。
デグーを長く健康にいさせる一番のポイントは何だと思われますか?
食事と温湿度管理でしょうか?

TSUBAKIさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。


ちゅうちゃんの体重、気にかけてくれてありがとうございます。
確かにTSUBAKIさんのブログのカイくんと比べると体重が約50グラム違いますね・・・!
もうちょっと餌を与える量を増やしてみたいと思います。

それにしても、高齢になった時を考えたうえのバランスの良い食事を準備しているとは。頭が下がります。

食事を参考にさせて頂きます(^^)

>>mayuさん

私は普段ペレットを与える時は目分量ですが、
時々計量して与えてる量が間違ってないか確認しています。
牧草に関しては目分量ですよ~。
以前の記事にも書いたことがありますが、食べきれないぐらいの量を入れています。

牧草の茶葉は、それが好きな子とかもいるので気にせずに与えてみると良いかもですね。
牧草の良い悪いの品質は最終的にデグーが決めるので、
いくら良い物でも気に入ってくれない時もあります(@Д@;

まだまだ試行錯誤の段階なので、
何が良いか結論付けるのは難しいです。
私が特に気を付けているのは、食事と掃除にデグー観察ですね~。
温度管理に関してはエアコン任せなので、少し鈍感です(^-^;

食事と掃除はよくブログの記事にしているので割愛しますが、
観察もとても大事にしています。
我が家のデグーの異常を感じてあげることが出来るのは、
私しかいないという気持ちで接しています。

コメント返しありがとうございます。

カイもそれほど大きい方ではないと思うので、
ちゅうちゃんとの体重の差が気になるところなんですよ~

ととちゃんとの食事量を比較して、
それよりも少し多めに与えるのが良いかと思いました。
急に食事量を増やすと胃腸に負担を与える場合があるので、
少しずつ様子を見ながら増やしていく感じなのかな…。
牧草の食べる量なども見て、
おやつにペレットを与えるという方法もありますよ~

先代デグーのミウ・ソラ・ナツは老衰で亡くなったのですが、
徐々に体重が低下していくのを見て、
もっと良い方法があったんじゃないかという悔しい経験があります。
その経験から、食事はずっと何が良いのか試行錯誤して研究しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/58454699

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の食事量について:

« デグ撮り(その3) | トップページ | 鹿とどんぐり »