« 狙われたバイオチャレンジ | トップページ | カイの立派な胸毛 »

2014年12月 2日 (火)

ケージ内の温度管理

今日から急に冷え込みましたので、
通勤時には冬用のジャケットを持ち出してきました。

先日の更新でちらっと温度の事に関して話しているので、
我が家のケージ内+ケージ周辺の温度を調べてきましたよ~o(*^▽^*)o

今までエアコンでの温度管理をしていたので、
ざっくりとしか把握してませんでした(@Д@;

まず環境の紹介ですが…

・大阪在住

・ケージの設置場所は

 リビングの窓際(西向き)
 地面に直置き

・エアコンの温度設定は22度の暖房
 空気の循環は空気清浄機(ブルーエア)のファンが強力なため、
 十分に循環しているかと思われます。

・ケージ内の暖房器具は
 暖突Mサイズ…2台

暖突の設置場所は、写真右上と左上の両角になります。
3c6a2523
以上が大まかな我が家の環境ですね~

調べた結果(2014/12/2現在)


室温
 23.3度・湿度40%

ケージ周辺の温度
 上部…23.0度
 下部…最低17.0度

※下部のみ朝方の最低温度です。上部は安定した温度を保っていました。

暖突周辺
 左上(ヒーターからの距離10㎝)…32度
 右上(ヒーターからの距離15㎝)…26度

※暖突はケージ上部に設置する暖房器具であるため、暖房下の温度を測っています。
ヒーターからの距離は、デグーの身体の大きさを考慮して測定しています。


デグーの快適温度は諸説ありますが、
私の経験では22~26度くらいが快適なように思えます。
この範囲から外れると活動が少し落ちる気がします。

デグー達も朝方の冷え込みを感じるようで、
クウがティッシュを持ち運ぶようになりましたね~
この行動が割と良い基準になるんですよw
普段持ち運ばないのに運ぶようになったということは、
何かを感じ取っているはずです。


他に気になったことは、意外と暖突にパワーがある事ですね(゚ー゚;

メーカーの紹介で豆球の100W相当あるというのは、
あながち間違ってないのかもしれません。
体感的にはそこまで熱を感じないんですけどね~
遠赤外線ヒーターの一種なので、じんわりとした暖かみです。

デグー達も寝る時はもっぱら写真右上の暖かい方で寝ています。
Img_0098
Img_0172
暖突だとひっくり返って寝ることが多いような気がします。
写真に納めるのは難しいですが、180度ひっくり返っているときもw

パネルヒーターだと伸びて寝ることが多いので、
暖突ではひっくり返ってお腹を温めているのかもしれませんね。

今回いろいろな場所の温度測定をしていて、
改めて我が家の環境を把握することが出来ましたので、
これからの快適なデグーライフにつないでいきたいです(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

« 狙われたバイオチャレンジ | トップページ | カイの立派な胸毛 »

コメント

うちは、デグーを飼い始めるときに温湿度計をかいました。
ゲージの上部に置いてみたり、床に置いてみたりしています。
うちは暖房の部屋で飼っていないので、外気温に左右されそうですが、
プラダン付けて大体上部は25度前後はありそうです。
本当にヒーターの側で目が三分の二くらいでぼーっとしています笑。
そのチロにあごの下こちょこちょするのが楽しかったりします。

多頭飼いするとデグーたちのやりとりを見るのは楽しいけど、飼い主には
ドライになったりしますか?チロはそんなに慣れていない方だと思うけど、
可愛くてしかたありません。
単頭飼い、多頭飼い両方経験のあるtubakiさんの見解もお聞きしたいです。

>>mayuさん

25度くらいあるようでしたら安心できますね~
これからも暖かい日や寒い日が来ると思うので、
経過を注視していくと良いかと思われます(◎´∀`)ノ

単頭・多頭のどちらが良いかと言われると、
私はどちらも良いと答えますヽ(´▽`)/
それぞれ良いところがありますからね~

単頭では第一によく慣れます。
デグーくらいの身体のサイズで、ここまで懐く動物は希少かと思われます。
鳥もよく懐くと聞きますが、鳥類と哺乳類では話が違ってきますからね~

多頭ではデグー同士の多彩なコミュニケーションが見ることが出来ます。

私の飼い方は放任主義を基本としているので、
多頭飼いが向いているのかな。
我が家でできる最高の環境を用意して、
その中で元気に走り回って良い表情を見せてくれるだけで満足です。

どちらもデグーの良さを見ることが出来るので、
最初は単頭飼いでデグーの事を勉強するという気持ちで大丈夫だと思いますよ~

チロ君もまだ幼く元気が有り余ってる時期なので愛想悪い時もあるかも思いますが、
これからも優しく接していけば必ず答えてくれると思います(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/58158764

この記事へのトラックバック一覧です: ケージ内の温度管理:

« 狙われたバイオチャレンジ | トップページ | カイの立派な胸毛 »