« 本来のサイズで見ると… | トップページ | 飽くなき脱走心 »

2014年12月27日 (土)

先代のデグー達

これまでの記事で時折話に出てきましたが、
私は今まで5匹のデグー達の飼育経験があります。

今回の記事はそのまとめとして
先代デグー達の簡単な経歴を紹介していきますね~

ミウ(♀)(推定 2005年6月30日生)
没 2013年10月19日
…8歳3ヶ月19日

ソラ
(♀)(推定 2005年6月30日生)
没 2014年6月8日
…8歳11ヶ月8日

Img_3570
2011年2月5日撮影(左ソラ、右ミウ)
ミウに目ヤニが出ていたので拭いてあげた後の写真かな。
目の周りの毛が濡れています。
ミウは小顔でしたので、目を傷めることが多かったですね。

Img_4176
2012年2月12日撮影(左ミウ、右ソラ)

ミウとソラは姉妹ではないのですが、
本当の姉妹のように仲が良かったです。

ですが、一時期発情期の関係でケンカが激しくなり
一年ほど別居していた期間があります。
その時のケンカの仲裁で私の指を思いっきりかまれました…。
今でも指に傷跡が残っていますが、良い思い出です。

リク(♂)(2005年10月30日生
没2012年4月5日
6歳5ヶ月6日

Img_3903
2011年7月10日撮影

リクは生涯単身で過ごしていました。
ミウとソラとの相性が悪く(リクの気が弱い+ミウとソラが強かった)

Img_2147
2010年9月11日撮影

晩年一人暮らしだったので、人によく慣れていました。
世間知らずなのか、テンション上がるとすぐに調子乗りだしたり(^-^;


ハル(♀)(推定 2008年3月1日頃)
没 2010年9月23日
2歳6ヶ月22日

ナツ
(♀)
(推定 2008年3月1日頃)
2012年3月18日
4歳0ヶ月17日
我が家に来たのは2008年11月9日

Img_0287
2010年3月7日撮影(左ハル、右ナツ)
Img_1428
2010年4月29日撮影(左ハル、右ナツ)
ハルとナツは姉妹になります。
環境の良くないペットショップにいた影響か、
私にもあまり慣れてくれませんでした。

ハルは人間不信のような感じがあり、
すぐに噛みついてきました。
ハルは背骨の神経に異常があるのか、
下半身が不自由な状態だったので、
それで心を許さなかったのかもしれないですね。


以上が簡単な紹介になります。
エピソードはたくさんあるので、
また別の機会に紹介していきますね~ヽ(´▽`)/

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

« 本来のサイズで見ると… | トップページ | 飽くなき脱走心 »

コメント

待ってました~(◎´∀`)ノミウ&ソラちゃん、リクくんは前ブログで
拝見しましたがナツ&ハルちゃんは初めてです。
みんなアグーチちゃんですね。みんな可愛いなあ。
チロがアグーチなので増やすことがあればブルーかパイドを飼いたいです。みんな性格がそれぞれなのでしょうね。ペットショップでの環境も
すごくその後を左右しますよね。
チロはチェコ産のデグーです。おそらく乳離れもままならないまま、長期間の移動を強いられて日本に入ってきたと思われます。
管理の良いペットショップで店員さんも動物に好意的な方で安心して
お迎えしました。でも、アグーチで雄と決めていたので、観察も十分せずに舞い上がって決めてしまった感があり・・・お店では気づかなかったのですが、おしりのあたりの毛は日に当たると薄く皮膚も少し粉をふいたようになっていて、右首は毛に隠されていましたが完全に禿げている
部分が大きかったです。今は砂浴びが良かったのか環境の改善か解りませんが毛は問題なくなりました。
全然ベタ慣れとかじゃないけど、噛まれたことはなく、うまく言えませんが店員さんがちゃんと接してくれたことに感謝しています。

と、長くなってすみません。何匹がデグーを飼っていって自分の子供のようにそれぞれの性格を見返したり、誰かに話したり、そんな事ができたら、幸せだなあ。これからも先代デグーさん達のお話も楽しみにしています。

>>mayuさん

小さいうちは皮膚の異常が出やすいみたいなんですよ~
大抵は成長とともに治るのですが、症状や長引くようであれば
病院での治療が必要ですね。
実はカイにも後頭部と尾付近に同じような症状があったのですが、
今は回復しています。
尾付近は毛の長さが違うので色むらが出来てて、
跡がなくなるのは換毛期終わってからかも…

写真はエピソード記憶として残すことが出来るので、
写真を見ることによって様々な事柄が思い出すことが出来るんですよ~
忘れてしまっていても写真を見て「そんなことあったなぁ」と思い出せて、
とても大切な財産になっています。

8歳11ヶ月!ご長寿でしたね。
うちではハムスターとの短いお別れがさみしくて、7年ぐらいの寿命があると知って迎えたデグー(まよ)がいますが、楽しい毎日も過ぎるのは早く、もう5歳9ヶ月になりました。
健康優良児で元気いっぱいですが、7歳まであと1年と思うとふと淋しい気持ちになることもありました。でも、希望がもてました!
うちもご長寿目指したいと思います。

>>典紗さん

まよちゃんもこれから高齢期になってくるので、
日々の健康チェックが欠かせなくなってきますね。
デグーは最後の最後まで生きることを諦めないので、
優しく接してあげれば必ず答えてくれると思います。

ミウとソラは亡くなる直前まで自分の足で歩くことが出来ていたんですよ~
体重は150gぐらいまで低下していましたが、
気持ちの衰えは感じさせませんでした。
好奇心も旺盛で外に出てケージ周辺を散策していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/58395752

この記事へのトラックバック一覧です: 先代のデグー達:

« 本来のサイズで見ると… | トップページ | 飽くなき脱走心 »