« 牧草紹介(まとめ) | トップページ | 空飛ぶデグー »

2014年11月 9日 (日)

床材紹介(その2)

前回の床材紹介に続き、
今回は我が家での実際の使用風景の紹介をしたいと思いますーヽ(´▽`)/

床材の敷き方に関しては皆さんいろいろ工夫されていて、
いつも参考にさせていただいています。

我が家ではケージについている網を使用せずに、
床全面に床材を敷いています。

過去に先天的に足の悪い子がいて、
ちょっとした隙間(バーベキュー網程度)にも足を取られていたり…
高齢になってくると落下することもあったりで、
全面に敷き詰めるようになりました。


我が家での床材の敷き方…
ケージはワイルドホーム80(現在は売って無いようなんですよね…)
サイズはワイルドホームフェレットと同サイズかと思われます。

3c6a2864_2
一番下に新聞紙(掃除しやすくするため)
右上のタイルは床材の節約(;´▽`A``
あの位置は上に2階フロアがあり、落下の心配がありません。

3c6a3264
次に木質ペレットを敷きます。
使用量は2.5~3.0kgで、厚みは1.5~2.0cmほど。
それと本日から回し車の下に交換を手軽にする皿入り木質ペレットw
回し車の下が汚れやすいんですよね~( ̄○ ̄;)!
3c6a3268
最後にバミューダヘイを上に敷きます。

バミューダヘイは葉や茎が細くて吸水性が低いため、
尿が留まることなく下に落ちます。
そのため、脚やお尻が汚れにくくなります。

床材の交換頻度は全面交換は週1回。
バミューダヘイは2.3日に一回交換しています。
あとは日々の手入れとして、汚れた部分はスプーンで取り除いていってますね~

木質ペレットの消臭効果は高いですが、
汚れた部分を適宜取り除いていくことによって、
より清潔に保てます。


追記
その1の時に紹介を忘れていましたが、
木質ペレットはニッチリッチキャッチ様で購入しています。
3c6a3250_2
20kgサイズの現物(30kgの米袋に入った状態で届きます)
2014年11月現在の価格が1480円なので、
コストパフォーマンスは高いと思われます。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

« 牧草紹介(まとめ) | トップページ | 空飛ぶデグー »

デグー(飼育環境)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
デグーを10月25日から飼い始めた初心者です。
今はノーマルのオスを1匹飼っています。
飼育書がないため、ブログを読みあさり勉強しています。
床材につきましては迷いが正直ありました。
今は、生後2ヶ月のため網の上に滑り止めマット、その上に
チモシーを敷いています。
でも、ウンチやおしっこで汚れるし、どうなんだろうと思っていました。
イージホームハイ40で飼育しています。
やっぱり敷き材はバミューダヘイがよさそうですね。
なんせはじめてだらけで(初めての子育てのよう笑)戸惑います。
実際は2人の子供がいますが、なんだか思い出してしまいます。
お写真も素敵でこれからも楽しみにしています。

>>mayuさん
初めまして、コメントありがとうございますー

2か月くらいだと我が家のカイ(8/29生)と同じくらいですね(◎´∀`)ノ
見た目に反した活発さと運動能力に驚かれてることと思いますw

バミューダヘイはチモシーに比べて汚れにくいです。
一本一本は細いのですが、意外としっかりしているので、
絡み合って良いクッションになったりもするんですよ~
チモシーに比べると安価で手に入るので、
床材として気兼ねなく使えます(*^-^)

こんにちは。

床材紹介、とても具体的で分かりやすかったです!

バミューダヘイは2,3日で全部取り換えるのですか?
ウンチもその時一緒に取り除くのかしら。
(ウチは2日で結構なウンチの量になってます(>_<;)

バミューダヘイを床材にする、って結構見かけますが、どうも草とウンチオシッコを一緒にすると発酵しそうなイメージ(←勝手なイメージです(^_^;) があって使った事がありません。この記事をみてそうでもないのかな、と思えました。

TSUBAKI さんはデグー飼育歴 9年なんですね。
すごい大先輩!、、そこまでとは知らなくてびっくりしてしまいました。

(頭が下がっちゃいます。。これからも参考記事宜しくお願いします ^ ^。)

因みに、お写真のバックに写っているバリケード(サークル?)も気になっています。
いつか機会があったらぜひ知りたいです。

長文失礼しました。。

>>葉っぱさん

バミューダヘイの取り換えは、
木質ペレットの上に乗ってるものを取り除くって感じですね~。
踏まれて混ざったりするものもありますが、それはそのまま放置ですw

ウンチに関してはステージに乗っているものは塵取りで回収したりします。
床に落ちているものは床材を交換する一週間の間そのままにしていますね
どの床材に関しても同じことになるとは思いますけど、
濡れた状態で放置すると匂いが出てくる感じがありますよ~
バミューダヘイも水分吸いにくいってだけで、集中攻撃を受けると茶色くなりますw

デグーは私が飼い始めたころは知名度がほとんどない状態だったんですが、
たまたまペットショップで見かけて衝撃(一目ぼれ)した感じでしたね(゚▽゚*)

バリケードは継ぎ接ぎだらけの格好悪いものですが、
何かと写真に写りこむことが多いので、時間見つけて紹介しますよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2075645/57936161

この記事へのトラックバック一覧です: 床材紹介(その2):

« 牧草紹介(まとめ) | トップページ | 空飛ぶデグー »

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ