2017年3月20日 (月)

ブログ移転

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

報告が遅くなりましたが、ブログを移転しました。

デグー+PHOTO
http://degu-photo.info/

こちらのブログでは、2年半ほど続けさせていただきました。

現在の新ブログでは、こちらの記事も読める状態になっています。
それも心機一転いずれは整理していこうかと考えており、
コンテンツの充実を図りたいと思います。

こちらのブログでの記事の更新はありません。
ブログ自体は残していくので、
過去記事は当ブログで読めるようになっています。

これからも皆様に読んでいただけるよう頑張りますので、
改めてよろしく願いします。


2017年3月 7日 (火)

デグーの大切な感覚器官であるヒゲと洞毛

デグーの長い髭は大きな魅力の1つです。

身体のサイズの割にヒゲは長くて、コシの強い感触があります。


哺乳類に生えているヒゲは洞毛と言われており、
身体中に生えている体毛とは違います。


3c6a9718
デグーの洞毛は口周りの他にも目の上にも生えています。

洞毛の毛根は血液で覆われており、
神経と連結している状態になります。

ヒゲが触れることによって、周囲の環境を把握出来るようです。
落ちたペレットのカスから、
ちょっとした空気の流れまで感じることが出来ます。

余談ですが、
食後に落ちたペレットのカスを調べながら
食べている姿が好きだったりします。


デグーがヒゲと嗅覚でペレットのカスを食べようとしているのに、
ヒゲが邪魔して上手に食べれていないのが、
何とももどかしくもあり愛らしくあると感じています。

3c6a9704


デグーはヒゲを器用に扱うことができます。

ヒゲの周りは筋肉が発達しているため、
前後左右に向きを変えることが出来るようですね。

例えば、デグーの左右どちらかの鼻の脇にヒトの指を持っていくと、
指がある方のヒゲだけ寝かしたりもします。

3c6a9706
前方の情報を知りたいときには、ヒゲを前に向けていますね。

走り回っている時や寝ている時も
ヒゲの向きが変わっていることがあるので、
意識して観察してみると面白いですよ。


デグー自身もヒゲを大切にしているので、
毛繕いの時には真っ先にヒゲの手入れをしていて、
終わりの時にもヒゲの手入れをしています。


デグーにとって重要な感覚器官であるヒゲを、
私たちもよく知ってあげるとさらなる魅力に気づけるかと思います。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年2月24日 (金)

考え事をしているデグー

我が家のカイは比較的大人しい性格で、
ときおりじっと固まる時があります。

3c6a9493
表情を見ていると寝ているわけでもなさそうですね。

休憩しているにしても、
表情が真面目すぎるような気もします。

そうなると、
考え事でもしているんじゃないかと思ってしまいます。


3c6a9501
3c6a9496
じっとしたままなので、
角度を変えて撮っています。

3c6a9491
マクロレンズで撮影しているので、
鼻に寄ってみました。

このレンズは30cmまで寄ることが出来ます。
レンズはフードを含めると25cmほどで
目の前にレンズがある状態になるのですが、
ひとつも動いていませんね。

デグーには個性があり、
それぞれ考え方に違いがあります。


カイが何を考えているのか私には分かりませんが、
じっと考え事が出来る環境ということは、
カイにとっても安心出来ているんだと思います。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただけば、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年2月17日 (金)

我が家のデグー飼育環境(まとめ)

最近は更新間隔が空いているので、
飼育環境の記事をまとめたいと思います。

記事を書いた時から少し環境が変わっている場合がありますが、
ひとつの事例として見てもらえると助かります。

我が家のケージは海外の大型ケージです。
3c6a8524
新しいケージの運用開始~Midwest Critter Nation with Stand~
体重経過と新デグーケージの紹介

ケージレイアウト
3c6a6541
デグーケージのレイアウト(リン&ラン)~新ケージ編~
デグーケージのレイアウト(カイの海外ケージ編)

底トレイは自作しています。
3c6a9978
デグーケージの自作底トレイ製作
デグーケージの底トレイ大規模改修

3c6a9434
ケージレイアウトにはこだわりがあります。

デグー飼育におけるケージレイアウトで気を付けていること
デグー飼育におけるハインリッヒの法則~その1~
デグー飼育におけるハインリッヒの法則~その2~



飼育環境の記事を改めて見返してみると、
多くの記事がありますね。
その時その時に思ったことを書いているので、
読み返すと忘れていたことを思い出させてくれるようです。



ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年2月12日 (日)

すっかり落ち着いてきたデグー

オスデグーのカイは、
クウとの別居からずっと一人暮らしをしています。

3c6a9510
体重は270~280gぐらいを維持し続けています。

もともと大人しい性格なのですが、
最近は特に落ち着きを持ってきているような気がします。
食事時を除いて…

3c6a9505
写真撮影しようとしても、
そっけない態度は相変わらずです。

あまりにも撮影チャンスが少ないので、
指で誘導したりもしています。

意外とカメラが嫌いなデグー

3c6a9503
こういうデグケツ写真は、カイの得意ポーズです。

3c6a9475
3c6a9478
カメラは好きじゃないけど、
表情はリラックスしているようですね。

身体のラインも綺麗に丸くなっているので、
安心しているようです。

撮影した写真を見返していると、
その時の心情が見えてくるようで、
デグーの状況確認にも有効だと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年2月11日 (土)

ヒトの指に群がるデグー達

今回は久しぶりに動画をyoutubeにUPしました。

以前にスマホで撮影したものになります。

動画だけ見てみると何が何やらかもしれませんが…。

デグー達が指に反応して、競い合っているように見えますね。
これは指の匂いに反応しています。

私がおやつとしてクルミを食べていたため、
指にクルミの匂いが付いているからでしょう。

我が家では種子類を一切与えていないので、
クルミは見たことも食べたこともありません。

それでも、これだけの反応をするのは、
匂いだけでクルミが「食べれるし美味しい」という
判断をしているからだと思います。

3c6a8156
デグーは食に対する執着が強い動物です。

何気ない日常のなかでも、
このように少し刺激してあげるだけで
デグーの違った一面が見ることが出来ます。

動画のように鼻先を伸ばして前に前に出てこようとする姿は、
強い好奇心が表れている表情だと思います。

3c6a8141
この写真は普段通りの表情ですね。
一枚目の写真は鼻先を上げて伸ばしている様子が分かります。

多くの表情を見せてくれるので、
デグー達にはいつも感謝しています。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年2月 5日 (日)

バラと家庭菜園のブログ作成

当ブログはデグー中心の記事になっています。
その他にもバラや家庭菜園、動物写真の記事を書いていました。

この度、バラと家庭菜園のために別ブログを作成しました。

「薔薇とポタジェの箱庭」

新規作成して間もないブログなので、
レイアウトや内容が固まっていません。
これから充実させていこうと思いますので、
よろしくお願いします。

こちらのブログでは本来のデグー中心の内容にもどります。

3c6a9227
相変わらず好奇心が旺盛なラン

3c6a9224
3c6a9212
寒い日が続いていますが、デグー達は元気にしています。

写真はたくさん溜まっているので、
記事更新していきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2017年1月29日 (日)

2017年シーズンのバラの寒肥

2017年度のバラ作業の開幕として、バラの寒肥を施しました。

作業自体は2016年12月に行っているのですが、
今シーズンの作業と捉えることにしています。

我が家では2015年11月に新居に引越しをして、
そこからバラを地植えにしています。
それまでは鉢植えで育てていました。

昨年度はバラを環境に慣らせることに、
生育に重点を置いていました。

結果からすると、夏までは順調でしたが、
秋以降の長雨で後半に調子を崩してしまいました。
2016年の長雨は私も初めての経験で、
上手く管理できなかったのが課題となりました。

2017年度はより良い生長が出来るように
頑張っていきたいと思います。

3c6a9336
寒肥を行ったあとの様子

一株あたり
キング豊穣(ぼかし肥料)NPK=5:6:2
…400g
バットグアノ=NPK=0:27:0
…100g
硫酸カリ=NPK=0:0:50
…30g

他の土壌改良として、
馬糞堆肥・機能性堆肥・貝化石・パーライト・腐葉土

3c6a9342
腐葉土はマルチング材として敷き詰めています。

寒肥はバラの周辺に穴を開けず、
株の20~30cm周辺の表層に撒いて中耕しています。

我が家ではバラの地植えスペースは全面の土壌改良を行っております。
深く掘り返すと微生物のバランスを崩す可能性があります。
微生物の活動を大切にし、表層に肥料を有機物を施しています。

3c6a9338
ハーローカー
7年目の株になりますが、昨年は多くのシュートが発生したため、
主枝を更新できそうです。

3c6a9341
ラドルチェヴィータ
シュートを3本発生させたので、
仮剪定で古いシュートを切り落としました。

寒肥を施すと、
バラシーズンが早くもやってきたのかなという感覚になりますね。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていたければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2017年1月 2日 (月)

2017年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年末年始は慌ただしく、
気が付けば2017年が始まっていたような気がします。

我が家のデグー達には特別なことをしてあげれていませんが、
いつもと同じ元気な姿を見せてくれています。

3c6a2658

これからもデグー達の良い表情が見られるように、
私としても気を引き締めていきたいと思います。

以前よりもデグー達に掛けてあげれている時間が
短くなっているのが現状です。
だからといって手を抜いていいわけでもなく、
効率よく必要な世話を行うようにしています。

3c6a2815
接している時間が少なくなっていますが、
デグー達はいつも機嫌が良さそうです。

デグー達にはいつも感謝しつつ、
これからもブログでお話できるようにしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2016年12月31日 (土)

2016年をデグー達を振り返って

ブログの記事間隔が大きく開いてしまいました。

9月に我が家に新しい生命が誕生し、
生活がガラリと変化しました。
忙しいなかにも違った責任感が生まれ、
一日一日を噛みしめるように過ごしています。

デグー達も我が家に来て3年目を迎えています。

クウ・カイ・リン・ラン
皆が大人デグーになっています。

3c6a8919
この一年も病気や怪我もなく健康に過ごすことが出来ました。

現在のデグー達の環境は維持継続の段階になっています。

私が今まで試行錯誤行ってきたことから、
デグー達にあっていると思うことを続けています。
3c6a0641
これも先代デグー達から引き継いできた経験が活かせているのかな。

来年も病気や怪我がなく過ごせるように、
日々の観察を怠らないように肝に銘じたいと思います。




ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

«いつも通りの日常を送るデグー達

ブログパーツ

  • スポンサー
  • Twitterやってます
  • ブログランキングに参加中です
  • 検索フォーム

    powered by @search
  • メールフォーム
  • ランキング

ウェブページ